4月1日に株式会社TOKIOが始動し、新しいスタートを切ったTOKIOの3人。新会社の取締役社長に就任したのは“リーダー”の城島茂(50)だが、その妻でタレントの菊池梨沙(25)が自身のInstagramの更新頻度を上げており話題になっている。

4日、城島茂の妻でタレントの菊池梨沙が自身のInstagramを更新。「ヘアサロンに行かせて貰いました」と記して自宅で撮影した写真を公開した。この日、菊池は美容院へ行き、最近買ったばかりのワンピースを下ろしたそうで、フォロワーからは「お似合いです」といったコメントが届いた。一方で菊池の背後にギターケースが写っていたことから「旦那さんのギターを横に置いてありますね」という声も見られた。

菊池は2019年4月にInstagramを始めたようだが更新頻度は低く、今年4月4日までの投稿は21件しかない。しかし今年に入ってから徐々に更新しており、この2週間は今までにないペースで投稿しているのだ。手作りのカレーやシチューの写真を投稿した際には「お料理も上手なんですね」というコメントが寄せられた。


しかし同時に、手厳しいコメントも見受けられるようになった。先月30日に自撮りの全身コーデを披露した際には、ネット上で「ジャニーズの奥様が、しかも自宅を掲載って珍しいですね」「SNSはやらない方がいいと思います。リーダーのためにもファンの皆さんのためにも」という声があがった。