全米屈指の超高級エリアとして知られるカリフォルニア州サンタ・バーバラ。昨夏より同地の住民となったヘンリー王子・メーガン妃夫妻にとって、“ご近所さん”の俳優オーランド・ブルームが共有してくれる「ある情報」は大変重宝しているようだ。ヘンリー王子がこのたびゲスト出演したポッドキャストの中で明かした。

英王室を離脱後、ヘンリー王子・メーガン妃夫妻が“終の住処”に選んだカリフォルニア州サンタ・バーバラは、富裕層が多く暮らす全米屈指の高級エリアである。同地に移住してからのヘンリー王子は、トーク番組やインタビュー、豪華セレブが集まるチャリティーイベントなどに出演し、ハリウッドセレブさながらの活動を精力的に行っている。

同地にはあの衝撃インタビューで司会を務めたオプラ・ウィンフリーアリアナ・グランデ俳優ロブ・ロウら多数のA級セレブ達が居を構えているが、俳優オーランド・ブルームとは互いにテキスト(SMS、ショート・メッセージ・サービス)を送り合うほど親しい付き合いをしているようだ。王子は米時間13日に出演したポッドキャスト『The Armchair Expert』の中で、オーランドと共有する「ある情報」について次のように明かした。

「ちょうど2日前だったよ、オーランド・ブルームがメッセージを送ってきたんだ。彼は僕の近所に住んでいるんだけど、パパラッチのこともあって彼とはよく連絡を取り合っているんだ。」