「まるでロールハム」リンパ浮腫で片脚が肥大化した女性、心無い言葉にも前向きに生きる(米)

世の中には様々な障害を抱える人たちがいるが、アメリカのある女性もリンパ浮腫により片脚が大きく肥大してしまった。女性の腫れ上がった脚に対してSNSでは心無い言葉を浴びせる者もいるが、女性は気にせずに前を向いて生きて行くことを決意したという。『Mirror』『Daily Star』などが伝えている。

米テネシー州在住のファッションモデルを目指すマホガニー・ジーターさん(Mahogany Geter、23)が、Instagramに投稿した写真が多くの関心を集めている。写真にはカメラの前でポージングするマホガニーさんの姿があるのだが、彼女の左脚は大きく腫れ上がっているのだ。

マホガニーさんは生後間もなくしてリンパ浮腫と診断された。この病気は体内のリンパ液の流れが滞ることで主に腕や脚がむくんでしまう病気で、彼女の場合左脚が大きく腫れている。そのため彼女の総体重は300ポンド(約136キロ)だが、左脚だけで100ポンド(約45キロ)以上もあるそうだ。

またこの腫れが原因で時々皮膚の感染症である蜂窩織炎(ほうかしきえん)に悩まされることもあり、その度に病院に入院して抗生物質を服用するという。そんな左脚についてマホガニーさんは次のように語っている。

「リンパ浮腫だと診断された時、私の母はとても心配していたようです。それでも母と私は全てを一緒に乗り越えてきました。しかし子供の頃は自分自身を可愛いなどと思えたことがなく、神様が自分を呪っているのではないかとさえ思っていました。」

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク