花田虎上、父・初代貴ノ花の十七回忌法要を終える 「お父様にはもっとお元気でいて欲しかった」の声も

元横綱若乃花でタレントの花田虎上(50)が、父であり大関貴ノ花として活躍した二子山親方の十七回忌法要を終えたことを報告した。コロナ禍ということもあり少人数での法要となったが、お墓の方には親方と交流があった方々がお参りに来てくれていたそうだ。

『第66代横綱若乃花 花田虎上オフィシャルブログ』によると、2008年に再婚した妻と2人の娘たちは二子山親方に会ったことはない。しかし特に次女は「(祖父に)会ってみたい」と言うそうだ。55歳という若さでこの世を去った二子山親方の現役時代を知る方から、「子供のころ、父上が大好きでした。いつもドキドキしながら取り組みを見ていた記憶があります」「お父様にはもっともっとお元気でいて欲しかったですよ」「もうそんなになるのですね。私は還暦を過ぎたところですが、お相撲といったらお父様の大ファンでした」などの声が寄せられており、今もなお愛され続けている力士であることが分かる。

この日の昼食には、法要に参列していない母親と一緒に焼肉を食べたという。二子山親方と2001年に離婚したタレントの藤田紀子(73)と花田虎上は現在、仕事での共演はしておらずプライベートでの行き来のみとなっている。同居はしていないが長男家族との関係は良好で、こうして一緒に食事をしたり、花田の妻とは頻繁に連絡を取り合っているそうだ。

同じ日に更新された「嫁と姑」と題したブログでは、藤田の自宅のテレビで一緒にYouTubeを見ている2人の写真がある。藤田が習っているというピラティスの先生のYouTubeを見ながら、ポテトチップスを食べている妻と母親。花田は「普段から太った、痩せたいと言っているのに食べている」と呆れながらも、仲が良い様子にホッとしているようだ。また藤田の新型コロナワクチンの接種予約も妻がやってくれたそうで、「これからも宜しくお願いします」と心から妻に感謝している。コメント欄には「奥様お優しいですね。嫁姑、すごくいいご関係で素敵です」「親孝行なお兄ちゃんの奥様は本当に素晴らしいですね。お嫁さんの鑑です!」「素敵な嫁姑ですね。本当の母子以上かも」と花田の妻への称賛の声が目立つ。

なお2020年11月2日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演した花田は、弟でタレントの元横綱貴乃花の貴乃花光司(48)とは全く連絡を取っていないと語っていた。「電話がかかってくれば、出るかもしれない」とのことだが、兄の方から連絡を取る気はないらしい。ブログに投稿された今回の法要にも、弟の姿を見ることはできなかった。

画像は『花田虎上 2021年5月30日付オフィシャルブログ「5月30日」「母も一緒に」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

花田虎上のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「花田虎上」に関する記事

「花田虎上」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「花田虎上」の記事

次に読みたい「花田虎上」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク