水底で見つけたメッセージボトル、95年の時を経て差出人の娘に届く(米)

6月18日、スキューバダイビングをしていたアメリカの女性が水底で緑色の小さなボトルを見つけた。その中には1926年と日付の書かれたメッセージが入っていたことをFacebookに投稿すると、10万件以上もシェアされた。その後、メッセージを書いた本人は亡くなっていたことが分かったものの、その娘に連絡がついたという。『Michigan Radio』などが伝えた。

今回のメッセージボトルは、米ミシガン州シボイガン郡にて難破船ツアーやシュノーケリングなどのアクティビティを提供する会社「Nautical North Family Adventures」を運営するジェニファー・ドウカーさん(Jennifer Dowker、45)が発見した。

ジェニファーさんはシボイガン川にてスキューバダイビングの装備を身に着け、船底がガラス状になっていて水中を覗くことができるグラスボートを外側から清掃していた。

「水中を泳いでいると、水深3メートルほどの場所で小さな緑色のボトルを見つけたんです。手に取ってみると、中に丸まった紙が入っていることに気付きました。よく見ると“This”という文字が見えて、大喜びしましたね。」

ジェニファーさんは普段からこんなことが起きないかと考えていたと言い、まるで物語が始まるかのような発見に興奮したという。


ボトルを手に水面に戻ってきたジェニファーさんは、船にいた一等航海士のロブ・ヘンメルさん(Rob Hemmer)や一緒にいた顧客と共にボトルを開封することにした。ボトルはコルクで栓がされていたものの劣化で一部が欠けてしまっており、中には3分の2ほど水が入っていたという。ロブさんは持っていたジャックナイフでコルクを抜いて中の水を捨てるとそこから器用に手紙を取り出し、慎重に広げてメッセージを確認した。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク