「体重超過のため」ネイルサロンから施術を断られた女性(米)

昨年、米国民健康栄養調査(NHANES)が発表した2017年から2018年までの期間の調査結果によると、アメリカの成人の73%以上が太りすぎ、または肥満状態にあるという。そんな中で、同国では過体重気味の人に対して対応を誤ると差別問題に発展することもよくある。このほどネイルサロンを訪れた女性が、自分の体重が理由で施術を断られたと異議を唱えたことを『The Sun』『Mirror』などが伝えている。

米サウスカロライナ州在住のアシュリー・チェフェンさん(Ashley Cheffen)が現地時間6月18日、コロンビア市内にあるネイルサロン「Posh Nail Spa II」で屈辱的な経験をしたとしてメディアに訴えた。彼女はお世辞にもスリムとは言い難い体型をしており、サロン側から「体重超過」を理由に施術を断られたと主張している。


アシュリーさんはペディキュアをするために同サロンを訪れ、金曜の夜ということもあって待合室で少し待たされた後に中に案内された。そして施術するスパチェアに腰を下ろし、これからペディキュアの施術を始めようとしていたところ、ネイリストの男性が突然立ち上がって何も言わずにアシュリーさんのもとから去って行ったそうだ。

その後、アシュリーさんはやって来た受付スタッフに「お客様、残念ながら当サロンのネイリストはあなたへサービスを提供することができません。体重超過のためペディキュアの施術は出来かねます」と言われてしまったという。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク