餅田コシヒカリ、牛脂の食べ過ぎか? もうすぐ体重100キロ到達も、食べないと「精神が不安定に」

フリーアナウンサー・加藤綾子のものまね芸人として知られる餅田コシヒカリ(駆け抜けて軽トラ)が、大好物の“牛脂”を使った料理をテレビ番組で披露した。牛脂はすき焼きやステーキなど肉を焼くときに使用することが多いが、餅田はそのままだったり溶かして汁ものに入れて食べるという。本人は自信満々で牛脂料理を3品紹介したが、試食した他の出演者にはすこぶる評判が悪かった。

2018年にダイエット本『4ヵ月でここまで痩せました! 餅田コシヒカリのダイエット日記』を出版し、身長149センチ・体重87キロからマイナス22キロの減量に成功した餅田コシヒカリ。しかし15日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に登場した餅田は、司会の矢部浩之(ナインティナイン)が「体パワーアップしてるよね」と声をかけるほど体が大きくなっていた。現在の体重は90キロを大幅に超え、もうすぐ100キロに到達しそうだという。

このダイエット期間に餅田が食べるのを我慢していたのが、白い油脂の塊「牛脂」である。牛の脂肪を精製して固めた牛脂はスーパーの精肉コーナーなどで手に入れることができるが、餅田曰く「スーパーの牛脂は焼くとすぐ液体化する」ために物足りなくなり、高級な牛肉店で塊で買い求めるようになった。ただし牛肉と合わせて3~4万円の出費となるので、給料日にしか手が出ないとのこと。多い時で週7は牛脂を食べているという餅田は、牛脂を主役にした料理も考案している。その自信作を矢部や
編集部おすすめ

当時の記事を読む

加藤綾子のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「加藤綾子」に関する記事

「加藤綾子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「加藤綾子」の記事

次に読みたい「加藤綾子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク