「鳴き声がする」と壁を破壊、5日間行方不明だった犬が救出される(米)<動画あり>

愛犬が行方不明になって5日が経過し飼い主は絶望の淵にいた中で、「壁の中から犬の鳴き声が聞こえる」と近隣住民から連絡があった。駆けつけた消防隊員がハンマーで壁を破壊すると、なんと中から愛犬が出てきたのだ。愛犬はケガもなく無事に戻ってきたものの、壁の修理費は10万円以上かかるかもしれないという。『Cincinnati Enquirer』などが伝えている。

今月13日午後2時、米オハイオ州シンシナティ在住のコニー・フリックさん(Connie Frick)とリン・ハーマンさん(Lynn Herman)が飼っているホワイトテリアのミックス犬“ガーティ(Gertie)” が行方不明になってしまった。

コニーさんは「リンが玄関を開けて家に入ろうとした時にガーティが外に出てしまい、森の方へ走り去ってしまったんです」と当時を振り返る。

ガーティは脱走癖があるそうで、以前逃げ出した時はガレージで発見したが今回は見つからなかった。コニーさんたちは迷い犬のポスターを作り、街中に張り出してガーティの捜索を続けた。

なかなかガーティに関する情報が集まらず肩を落としていたコニーさんたちだったが、18日の午前9時40分、近所に住むヴァネッサ・ローランドさん(Vanessa Roland)から「ガレージの壁の向こうで犬の鳴き声がする」と連絡があったのだ。

ヴァネッサさんは「行方不明になってから時間が経っていたことを知っていたので、見つかったと分かった時は興奮しました」とその時の心境を明かしており、すぐ消防隊に連絡したという。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク