メーガン妃 長女の洗礼式は王族を招待せずセレブの友人と実母のみで行う意向か

ヨーロッパの王族で子女が誕生した数か月後、必ずと言っていいほど行われる洗礼式。美しく着飾った公室メンバーと王位継承者の子女であることを象徴するかのような長いゴッドマザー、ゴッドファーザーのリスト。この「ザ・王室」とも言える行事だが、今年6月に誕生したヘンリー王子夫妻の第2子となる女児リリベットちゃんの洗礼式をどこで実施するのか、誰が招待されるのかが話題を集めている。『The Daily Star』『Daily Express』などが伝えた。

リリベットちゃんが誕生した直後の今年6月、ヘンリー王子(36)は亡き母であるダイアナ妃の生誕60周年を記念した銅像の除幕式に出席するためイギリスに戻っていた。この訪問の際、王族の子女が代々使用してきた洗礼式用のガウンをリリベットちゃんのために貸してほしいと祖母であるエリザベス女王に打診したが、王室に代々伝わる品を借りることができず失意のうちに英国を去ったと『New Idea Magazine』が報じている。

王室の関係者はこう語っている。

「エリザベス女王は、イギリスで洗礼を受ける子供にあのガウンを貸し出すのです。非常に貴重なアイテムをヘンリー王子とともにアメリカに渡らせたり、ましてや郵送したりするなど絶対にあり得ません。」

「Gert’s Royal Replies」のウェブサイトを運営するゲルトルード・ダリー氏(Gertrude Daly)は『Daily Express』の取材に応じ、このように述べた。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ヘンリー王子」に関する記事

「ヘンリー王子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ヘンリー王子」の記事

次に読みたい「ヘンリー王子」の記事をもっと見る

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク