米モデルのケンダル・ジェンナー(25)が、東京オリンピック・男子バスケットボールで金メダルを獲得したアメリカ代表チームに所属する恋人のデビン・ブッカー選手(24)を祝福した。2人は昨年4月に交際説が浮上、今年2月にはケンダルが自身のInstagramストーリーで熱々ショットを披露していた。


7日、さいたまスーパーアリーナで開催した東京オリンピック・男子バスケットボール決勝戦で、アメリカ代表が87-82でフランス代表を破り、オリンピック4連覇を達成した。

アメリカ代表チームには、ケンダル・ジェンナーの恋人でNBAフェニックス・サンズ所属のデビン・ブッカー選手も参加していた。決勝戦ではエースのケビン・デュラント選手が29得点を記録、デビン選手は2本のフリースローを決めた。

アメリカ代表が勝利すると、ケンダルはさっそく自身のInstagramストーリーでチームの写真を投稿し、金メダル獲得を祝福した。ケンダルが公開したのはテレビ画面に映るアメリカ代表チームを撮影したもので、背番号15番のデビン選手の後ろ姿が捉えられている。優勝を祝う言葉などは記されず、金メダルの絵文字だけがシンプルに添えられた。



ケンダルとデビン選手の交際説が浮上したのは2020年4月だった。当時『TMZ』は2人がデビン選手の愛車メルセデス・マイバッハに乗る動画を公開し、目撃者が「2人は絶対にカップルのように見えた」と話したことを報じていた。今年のバレンタインデーにはケンダルが自身のInstagramストーリーでデビン選手との熱々ツーショットを公開し、交際を正式に認めた。

今年6月、『People』の情報筋は「ケンダルは彼に夢中で、かつてないほどに幸せそうです。彼女の家族全員がデビンを気に入っています。彼は本当にクールな男性。
凄く控えめで、セレブになりたいとも思っていない。ケンダルをとても大切にしています」と明かし、2人の熱々ぶりについてこう話した。

「昨年の夏、2人はすぐに真剣な仲になりました。ケンダルはデビンが住むフェニックスに何度も足を運んでいた。デビンはシーズン終了後、ロサンゼルスに住むケンダルのもとに滞在していました。」

「彼らは夏の間ずっと一緒にいて、ジャスティン&ヘイリー・ビーバー夫妻とも一緒に休暇を過ごしていた。彼らはまだ若いが、誰もが2人の仲を応援している。
素晴らしいカップルです。」

米リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』でお馴染みのケンダルは、クリス・ジェンナーと元夫ブルース・ジェンナーとの第1子だ。ブルースは1976年のモントリオール五輪で金メダルを獲得した元陸上選手で、2015年に性同一性障害を告白し性転換手術を受けた。現在はケイトリンと改名している。

画像は『Kendall 2020年4月21日付Instagram「i’m a spy」、2021年8月7日付Instagram』『NBA 2021年8月7日付Instagram「us」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)