豪出身人気モデルのミランダ・カーがこのほど、あるポッドキャスト番組に出演した。番組の中でミランダは元夫オーランド・ブルームやその現婚約者ケイティ・ペリーに言及、「(オーランドは)“鬱陶しいきょうだい”のような存在」「オーランドよりもケイティの方が好き」などと明かす場面が見られた。

元「ヴィクトリアズ・シークレット」のモデルで、現在はCEOとして自身のスキンケアブランド「KORA Organics(コラ・オーガニックス)」の経営を手がけるミランダ・カー。ママとなった現在も可憐な魅力は健在で、彼女の充実した日々はSNSでも垣間見ることができる。

現在の夫エヴァン・シュピーゲル氏との間にハートくん(3)、マイルズくん(1)の2児を授かったミランダだが、元夫で俳優のオーランド・ブルームとの間には、フリンくんという10歳の息子がいる。離婚した現在は共同親権を持ち、互いに協力し合いながら愛息を育てているミランダとオーランド、シュピーゲル氏やオーランドの現婚約者ケイティ・ペリーもそんな2人の関係に理解を示しつつ、子育てをサポートしているようだ。

現地時間17日に出演したポッドキャスト『Moments with Candace Parker』の中でミランダは、そんなオーランドやケイティとの関係について触れる場面が見られたが、ケイティとは始めて出会った日からすでに意気投合したことを、次のように明かしている。