先日開催されたファッションの祭典「METガラ」に出席したジャスティン・ビーバーとヘイリー・ビーバー夫妻。しかし揃ってレッドカーペットに登場した際、セレーナ・ゴメスのファン達から「セレーナ」コールが沸くという一幕があった。

現地時間13日に開催された「METガラ」では、大坂なおみジジ・ハディッドビリー・アイリッシュ大勢のセレブ達がレッドカーペットを彩った。

ジャスティン・ビーバーとその妻ヘイリー・ビーバーも揃ってレッドカーペットに登場したが、その場に居合わせたセレーナ・ゴメスのファン達が夫妻に向かって「セレーナ! セレーナ!」と叫んでいたという。

ヘイリーはジャスティンとの交際が発覚してからというもの、セレーナと比較されることに苦しんできた。しかし未だにヘイリーとセレーナを比べる声は少なくない。この日のレッドカーペットでも「セレーナ!」とジャスティンの元カノの名をあえて挙げ、セレーナを支持することを示したもようだ。

これに対し、ヘイリーの従姉妹であるアイルランド・ボールドウィンはヘイリーを擁護するTikTok動画を投稿した。動画には笑い泣きする絵文字とともにこのように言葉を添えている。

「2人は私の周りで最も幸せそうで、深く愛し合ってるカップルの一組よ。セレーナファンのことなんか気にしてないわ。」

どうやらファン達は、今も「ヘイリーよりセレーナの方が良い」とアピールしたいようである。

なおこのたびの「METガラ」では、ジャスティンの行動から「ヘイリーが妊娠しているのでは?」とファンの間で噂になっている。それはレッドカーペットに2人が登場した際、ジャスティンがヘイリーのお腹を大事そうに触っていたからだ。ほんの一瞬の出来事だが、ファンは見逃さなかったようだ。