急降下したカモメ、男児のソフトクリームにくちばしを刺す(英) 

カモメが急降下し、男児が食べていたソフトクリームにくちばしを刺す瞬間を捉えた写真がSNSに投稿され、『The Sun』『The Mirror』などが伝えて拡散している。写真を撮影したのは母親で、カモメはソフトクリームを一口食べて飛び去っていったという。

英イースト・サセックス州ブライトン在住の3児の母カシア・ホルツァーさん(Kasia Holzer)は今月22日、桟橋に遊園地や屋台が設置された観光スポット「ブライトン・ピア」を訪れ、「まさか! 嘘でしょう?」という瞬間を写真に収めた。

写真は息子ヒューゴ君(Hugo、11)が食べていたダブルコーンのソフトクリームを狙ってカモメが急降下した姿を捉えたもので、くちばしを突き立てたカモメはヒューゴ君の顔のすぐそばに迫っている。肌色の水かきや黒い爪が生々しく、まさにミラクルショットだ。

ブライトン・ピアはサンセットが美しいことで知られており、カシアさんは夕日を見ながらソフトクリームを食べる息子を撮影していたそうで、「カモメの能力ってものを分かっていて当然なのに、してやられたわ。息子もショックで気分を害していたわよ」と当時を振り返る。


しかしながらカモメは、ソフトクリームに2つ刺さっていたチョコレートバー「フレーク99」には手を出さなかったそうで、ヒューゴ君はなんと残りのソフトクリームを全て食べてしまったという。この場合は3秒ルールが適用されるのかは不明だが、カシアさんはカモメについてこんな感想を述べている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク