志田未来が有田哲平を狼狽させた誘惑アドリブ、ルーツは石原さとみのあの役

女優・志田未来フジテレビ系木曜劇場『SUPER RICH』(10月14日スタート)のプロモーションをかねて、バラエティ番組に登場する機会が増えている。そんななか5日深夜放送の『A-コマンド~~有田と美女が発注にこたえます~』では、色目を使ってMCの有田哲平くりぃむしちゅー)を困惑させるほど意外な一面を覗かせた。有田をして「ボクが知ってる志田さんじゃないです」と面食らったアドリブの秘密は、以前に志田が見ていた人気ドラマにあるという。

主演ドラマ『14才の母』(日本テレビ系)で中学校2年生のヒロインを演じた志田未来も28歳になった。このたび『A-コマンド』で「色目を使い有田哲平を誘惑せよ」とお題を与えられた志田は、テレビ局の前室で有田哲平に手作りのクッキーを渡すという設定から演技を始めた。クッキーを食べようとしたら「やっぱり後で」といきなり手を握ってきたり、ソファーから立ち上がろうとしたらシャツを引っ張って拗ねた顔をするといった志田の仕草に有田は照れてしまい、何度も上を向いて耐えていた。コマンドが終了するとホッとした勢いで「(いつも)本当にやってないですよね? こういうこと」「ボクが知ってる志田さんじゃないです」と訴え、その演技力に「ナチュラルだな~」とただただ感心するばかりだった。


文京学院大学が9日にオンラインLIVE配信で開催した、「第40回あやめ祭」のトークショーに志田未来が出演した時のことだ。MCの問いかけに答える形でトークが進むなか、志田がバラエティ番組について「台本があって役の設定があるドラマの方が気が楽」だと話したことから『A-コマンド』で有田哲平を驚かせたアドリブが話題になった。「普段も色目なんて使ったことがない」という志田は、2014年1月期に放送されたフジ月9ドラマ『失恋ショコラティエ』で
編集部おすすめ

当時の記事を読む

志田未来のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「志田未来」に関する記事

「志田未来」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「志田未来」の記事

次に読みたい「志田未来」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク