ダニエル・クレイグ、ゲイバーに通う理由を明かす

映画『007』シリーズのジェームズ・ボンド役で知られる俳優ダニエル・クレイグ(53)が、ゲイバーに通っていることを明かした。ダニエルはその理由を「喧嘩に巻き込まれないため」と明かし、「女性と出会うこともできる」とゲイバーの素晴らしさを語っている。

ダニエル・クレイグが現地時間12日に配信したポッドキャスト番組『Lunch With Bruce』にゲスト出演し、番組ホストのブルース・ボッツィと対談した。

ダニエルは「僕は物心がついた頃から、ゲイバーに通っていた」と言い、「ゲイバーで喧嘩に巻き込まれることは滅多にないから」と説明。ゲイではない、いわゆるストレートの客が集まるバーは「攻撃的な人々が幅を利かせていて、若い頃から嫌いだった」という。

かつては夜遊びを楽しんでいる最中、周囲で殴り合いの喧嘩がかなり頻繁に起こっていたと言い、そのようなトラブルを避けるため、ダニエルの足はゲイバーに向くようになったそうだ。

ゲイバーの安全性についてダニエルは「訪れるのには本当に良い場所だと思う。誰もがみんな冷静だし。それに自分のセクシュアリティを主張する必要もなく、安心して入れるんだ。僕が通ってたのは、安全な場所だったからね」と太鼓判を捺した。

さらに「僕はそこで女の子達と出会うこともできた。多くの女の子達が、僕と同じ理由でゲイバーに来ていてね。あそこに行く動機には、そういった下心みたいなものもあったんだ」と明かした。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ダニエル・クレイグのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ダニエル・クレイグ」に関する記事

「ダニエル・クレイグ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ダニエル・クレイグ」の記事

次に読みたい「ダニエル・クレイグ」の記事をもっと見る

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク