パリス・ヒルトン、トイレットペーパーで作ったウェディングドレス姿を披露

現在婚約中のパリス・ヒルトン(40)がロサンゼルスの自宅庭で婚前パーティを開催し、トイレットペーパーで作られたウェディングドレスをまとった。パリスは実業家カーター・リウム氏(40)と今年2月に婚約、結婚式は11月11日に執り行われると報じられている。

パリス・ヒルトンが現地時間23日、ロサンゼルスにある邸宅の庭でアパレルブランド「Revolve」とイベント会社「Wife of the Party」の企画による結婚前のブランチパーティを開催した。

パリスは自身のInstagramストーリーでこの様子を公開したが、彼女が着ていたのはトイレットペーパーでできたウェディングドレスだった。

パーティではパリスと義妹のテッサ・ヒルトンさん(27)をモデルに2つのチームに分かれ、どちらが早くトイレットペーパーでウェディングドレスを作れるかを競い合ったという。


パリスのチームが作ったのは、肩回りがふわりとしたタイトなドレスとペーパーを編み込んだヘッドドレスだ。トイレットペーパーでできたウェディングドレスをまとうパリスはハート形のサングラスをかけ、ラメ入りの手袋をはめた手で白い愛犬を抱いている。


この日のパリスはシースルーの袖が付いた白いミニドレスを着ていたため、トイレットペーパーを巻いて作ったドレスがよりブライダル風に仕上がったようだ。一方のテッサさんのドレスは床まで伸びるタイトなスタイルで、ヴェールとフィンガーレスの手袋も作られた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

パリス・ヒルトンのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「パリス・ヒルトン」に関する記事

「パリス・ヒルトン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「パリス・ヒルトン」の記事

次に読みたい「パリス・ヒルトン」の記事をもっと見る

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク