米出身の歌姫ケイティ・ペリーが今月25日、37歳の誕生日を迎えた。この日のケイティは婚約者で俳優のオーランド・ブルームとともにディナーデートに出かけたもよう。オーランドはのちに自身のInstagramにケイティとの仲睦まじいツーショット写真を公開し、「今日もこれからの毎日も、君をずっと称えていくよ」とスイートなメッセージを綴った。

『California Gurls』『I Kissed a Girl』『Teenage Dream』など数々のヒット曲で知られる米出身シンガーのケイティ・ペリー。英出身俳優の婚約者オーランド・ブルームとの間に昨年8月、第1子の愛娘デイジーちゃんが誕生し1児の母となった。現在は、前妻ミランダ・カーとの間に10歳の息子がいるオーランドに支えられながら、精力的に活動を続けている。

そんな公私ともに充実した日々を送るケイティが今月25日、37歳の誕生日を迎えた。当日はオーランドとディナーデートに出かけたようで、オーランドはその日のもようを自身のInstagramに公開した。写真には「バースデー・ガール」と書かれたティアラを頭に載せ、おしゃれなスイーツが盛り付けられたデザートプレートを覗き込むケイティと、そんな婚約者に優しい眼差しで顔を近づけるオーランドの姿がある。オーランドはロマンチックな雰囲気が漂う素敵なツーショット写真にケーキやハートの絵文字を複数添えて、

「僕達は“生きること”、“愛すること”を一緒にやってる。楽しいよ。今日もこれからの毎日も、君をずっと称えていくよ。」

と綴った。

ハッピーオーラ全開のオーランドのこの投稿には、ケイティの誕生日を祝福するコメントが多数寄せられたほか、

「最高にキュートな2人」
「ハリウッドで一番好きなカップル」
「涙が出てくるのはなぜ?」

など幸せいっぱいの2人を称賛する声も多数見受けられた。

「こんな彼氏がほしい」とのコメントも届いていたオーランドは、イケメンなだけでなくハリウッドきってのイクメンパパとしても知られている。先日は愛娘デイジーちゃんのプレイルームの壁のデザインと格闘する姿や上半身を露わにして家具を組み立てる動画を投稿し、

「私の部屋のペンキも塗りに来て」
「セクシーすぎて言葉が出ない」
「こんなパパを持つデイジーちゃんが羨ましい」

などと大きな反響を集めた。

なおこの動画では、イクメンな自慢のパートナーを「“ベスト・ファーザー賞”ものね!」とケイティも絶賛していた。



画像は『Orlando Bloom 2021年10月25日付Instagram「We do life we do love and it’s fun.」、2021年10月24日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)