『ライオン・キング』は動物界でも不朽の名作? 「毎日観ている」「悲しい場面に釘付けになる」犬や猫(米)<動画あり>

ライオンの王子が冒険とともに逞しく成長していく姿を描いたディズニーの名作『ライオン・キング』は子供に限らず大人にも人気の映画だが、どうやら犬や猫にも人気があるようだ。このほどアメリカで、テレビのスクリーンに映る『ライオン・キング』を夢中になって観ている犬と猫の動画が話題となっている。『The Mirror』などが伝えた。

米テキサス州在住のブリア・スマジストラさん(Bria Smajstrla)が今月11日、TikTokにゴールデン・レトリバー“ノブ(Nobu)”と猫の“シーザー(Caesar)”の動画を投稿したところ注目を集めた。動画にはディズニーの超実写版映画『ライオン・キング』を夢中で観ている2匹の様子が捉えられている。

「キングになることを夢見て」と言葉が添えられた動画には、テレビのスクリーンに映画の主人公であるシンバがサバンナの動物たちと平野を駆け巡るシーンが映っている。そのシーンを観るためにテレビの前を陣取っているのがノブとシーザーで、ノブにおいては映画が楽しいと感じるのか尾を左右に振り続けていた。

ブリアさんが投稿した動画は87万回以上も視聴され、まるで人間の子供がテレビに夢中になっているような2匹の姿に多くの声が寄せられている。

「この後、2匹で映画について語り合ったりするのかな?」
「キングを夢見てるんじゃなくて、もうこの猫ちゃんは自分がキングだと思い込んでるのかもしれないね。」
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク