「ドアを閉めて」と言われた野生のクマ ドアノブを使って丁寧に閉める姿に驚き(米)<動画あり>

「クマって本当に賢いの!」という言葉とともにYouTubeにアップされた動画が大きな話題を呼んでいる。そこには「ドアを閉めて」という言葉を聞いた野生のクマが、丁寧にしっかりとドアを閉める姿が映し出されていた。頭の良いクマの姿を捉えた動画の詳細を『Miami Herald』などが報じている。

話題の動画は今月23日、米ニュージャージー州サセックス郡在住のスーザン・キーホーさん(Susan Kehoe)が自身のYouTubeチャンネルに投稿したものだ。動物愛好家で環境保護主義者のスーザンさんは30年間ほどクマの近くで生活しており、現在はアメリカクロクマに関する教育活動を専門的に行っているという。

動画は撮影者であるスーザンさんが「雨が降っているのかしら?」と自宅の玄関ドアを開ける様子から始まる。ドアが大きく開かれると、目の前には大きな黒いクマが座り込んでいた。

そしてスーザンさんは目の前にいるクマに対して「ドアを閉めてくれるかしら? ドアを閉めてちょうだい、ミスター・ベアー」とドアを閉めるように指示を出した。

クマはこの言葉を聞くと、ゆっくりとした足取りで様子をうかがいながら家の中に入り、内開きの戸のドアノブの方へ鼻を近づけた。そのままドアノブに噛みつくと、ドアを引いて閉め始めたのだ。


その間、スーザンさんは何度も「ドアを閉めて」と繰り返しクマに伝えながらカメラを至近距離まで近づけている。クマはそれにも動じずにドアを閉めようと試みていたが、ドアが閉まるまで残り数センチというところでドアノブを離してしまった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク