“最も汚い子供部屋”コンテスト 8歳少女が優勝するもSNSで「親の躾が悪い」の声(英)

このほどイギリスの寝具小売業者が開催した“最も汚い子供部屋”のコンテストが話題となっている。優勝者である8歳少女の部屋はまるで泥棒に荒らされたように散らかっており、見事賞品を獲得することになったが、SNSでは少女の両親に対して呆れ気味の声があがっている。『The Mirror』『WalesOnline』などが伝えた。

イギリスに拠点を置く寝具小売業「Happy Beds」が開催した「イギリスで最も汚い子供部屋」のコンテストの受賞者が今月に発表され、多くの注目を集めている。優勝したのはスコットランドのグラスゴーに暮らす8歳のエミリーちゃん(Emily)で、彼女には優勝商品として400ポンド(約6万円)以上の高級ベッドが贈られることになった。

同社の公式ウェブサイトに公開されたエミリーちゃんの“汚部屋”は、床に脱ぎ捨てられた服やおもちゃが散乱し、足の踏み場もない状態だ。写真にはエミリーちゃんの父親スティーヴさん(Steve)のコメントがこのように添えられていた。

「私の娘エミリーは、残念なことに自分の部屋を更衣室がわりに使用するだけで、ほとんどの時間を家族と一緒にリビングルームで過ごすのです。(幸せなことなんだろうけどね)片付けをしても1週間もしないうちに爆弾を受けたような部屋に戻ってしまうんです。賞品の新しいベッドがエミリーにとって良い変化と行動を促してくれることを期待しています。」

このコンテストには100件以上もの応募があり、惜しくも優勝を逃した14名の“汚部屋”の写真も同社のウェブサイトに掲載された。なかでも6歳のエマちゃん(Emma)と10歳のリリーちゃん(Lillie)の“汚部屋”は、床が完全に見えない状態になるほど洋服やおもちゃが散乱し目を見張るほどの散らかりようだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク