統合失調症の32歳男性と1歳の甥、純粋な魂を持つ2人の絆が美しい(スコットランド)<動画あり>

統合失調症と診断された32歳の男性が、1歳の甥と寄り添いながら映画を観る動画が多くの人の心を捉えて拡散している。男性は病気で多くの友人が離れていき、甥を心の拠り所にしているという。純粋で温かい魂の触れ合いを『Daily Record』『The Mirror』などが伝えている。

スコットランドのクレイルに住むアレクサンダー・アダー・シェファードさん(Alexander ‘Adder’ Shepherd、以下アダーさん、32)は、統合失調症と診断されてから多くの友人を失った。

統合失調症とは考えをまとめることができなくなり、幻覚や妄想などの症状が現れたり、感情表現が乏しくなり意欲が低下したり、記憶力や判断力が低下するなどの認知機能障害が現れる脳の病気で、アダーさんは10代の終わり頃から症状が現れ始めた。

アダーさんの妹ジョゼフィーヌ・クミネさん(Josephine Cumine、31)によると、アダーさんはへその緒が首に巻きついて誕生し、12歳の時には脳の周りを覆っている髄膜に炎症が起きる髄膜炎を患ったという。また大学在学中はバーの椅子で頭を強打されており、常にメンタルヘルスの問題を抱えていたそうだ。

看護師であり3児の母でもあるジョセフィーヌさんは「兄は非常に知能が高く、統合失調症と診断を受ける前は大学で数学と物理学を勉強していました。しかし病気のせいで大学を修了することはできなかったのです」と語ると、このように続けた。

「我が家では昨年7月、末っ子ボー(Beau、1)が誕生したのですが、近くに住むアダーは息子をとても気に入り、コロナの規制が緩和されるとほぼ毎晩訪ねてくるようになりました。」

「決まったパターンを好むアダーは、午後7時にやってくるとボーと一緒に寄り添いながら映画を観ます。こぶた一家のアニメ『ペッパピッグ』や映画『ジュマンジ』など、これまで一緒に観たのは100以上にもなりました。」

なおジョセフィーヌさんは9月下旬、2人の微笑ましい「ムービーナイト」の様子を編集、TikTokに投稿するとこんな言葉を添えていた。

「兄は普段、あまり感情を表しません。でも息子は、兄と一緒に過ごすことが一日のうちで一番大好きな時間になりました。ボーは兄以外の人とは、ああやってじっと座っていることはないのです。」

「一方のアダーは、我が家に来る時に必ずチョコレートを持ってきて、ボーに『君は本当にスウィートだね(可愛い)』と言うのです。2人は一緒にいるととても幸せなのです。」

動画のなかのボー君は哺乳瓶を片手に持ち、もう片方の手でアダーさんにタッチしてみたり、アダーさんの胸に頭をうずめてまったりしてみたりとアダーさんのことが大好きなのがよく分かる。


またアダーさんもボー君には甘いようで、ジョセフィーヌさんは「アダーのギターに合わせて息子が踊ることがあるのですが、ボーはギターの弦を引っ張っていたずらをするのです。でもアダーは忍耐強くボーに付き合ってくれています」と笑う。

ちなみにこの動画の再生回数は610万回を超えており、次のようなコメントがあがっている。

「この小さな子から学ぶことはたくさんある。心に問題がある人は過酷な扱いを受けている。この子のように人に優しくなろうよ!」
「本当の友は彼を見捨てたりしない。私たちが友達になるわ!」
「家族がそばにいてくれて良かった。」
「涙が止まらない。」
「心がとけそう。」
「うちのきょうだいも同じ病気。家族がサポートしているけど、ボーのような友達はいないの。2人は素敵だよ。」
「助けが必要な時にそばにいて、決して諦めたりしない。それこそ愛だよ。」
「アダーさんは映画を観に来ているのではなく、ボーに会いに来ているんだよ。」
「私も統合失調症。よく悪者にされるけど、それは違う。この動画をシェアしてくれてありがとう。」
「僕は精神障害があるけど、誰も支えてくれなかった。アダーさんをずっと支えてあげて!」
「アダーさんの目が悲しそうだけど大丈夫? 心のケアをしてあげて!」


なおジョセフィーヌさんは「兄が統合失調症と診断されてからはつらい時期もありました。でも今はどんなことに注意したらいいのかを心得ています。兄は大丈夫。目がトロンとしているのは薬を服用しているからで、悲しいわけではないのです。この動画を多くの人が視聴し、統合失調症について一緒に考え、議論してくれることを嬉しく思っています」と明かし、固い絆で結ばれた兄と息子について次のように述べた。

「実は『統合失調症の患者は本質的に危険だ』という誤解があり、私は何度も『アダーはボーを傷つけるよ』と言われてきました。でもそんなことは全くないのです。兄は『ボーはいつかプロのサッカー選手になる』と言ってサッカーボールを買ってくれました。そしてボーがボールを蹴ると誇らしそうにしています。」

「兄は息子を守り、人を思いやることを教えてくれています。そして息子にとってアダーは素晴らしいロールモデルであるのです。私は兄を心から誇りに思っています。」

「2人に共通していることは、優しく純粋な魂を持っていること。彼らは先入観を持って人を見たり判断したりはしないのです。だから人を受け入れ、愛することができるのです。」



画像は『Josie Cumine 2021年9月22日付TikTok「Adder normally has a hard time showing affection」、2021年11月16日付TikTok「So happy to have them back together for movie nights」、2021年11月19日付TikTok』『The Mirror 2021年11月26日付「Man ditched by pals due to mental health diagnosis becomes baby nephew’s hero」(Image: Josephine Cumine / SWNS)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク