俳優ベン・アフレック(49)がラジオ番組に出演し、元妻ジェニファー・ガーナー(49)との結婚生活でのストレスがアルコール依存症を引き起こしたと思わせる発言をした。これに対しジェニファーの友人が「最低だ」と不快感を示しているという。


ベン・アフレックが現地時間14日、米ラジオ番組『ハワード・スターン・ショー』にゲスト出演し、過去のアルコール依存症や元妻ジェニファー・ガーナーとの離婚などを振り返った。

ベンはジェニファーと2005年に結婚し3児をもうけたが、アルコールやギャンブル依存症、ベビーシッターとの浮気などが重なり2015年に破局。アルコール依存症の治療で滞在したリハビリ施設を退所後、2018年に離婚が成立した。

番組でベンは「飲酒を始めた理由のひとつは、閉じ込められたからだ」と告白。するとSNSでは、「アルコール依存症の原因を、元妻ジェニファー・ガーナーとの結婚生活のせいにしている」との批判が殺到した

米メディア『Page Six』によると、2人を知る業界の人物もベンの発言は「最低だ」と不快感を示しているという。


この人物は同メディアの取材に応じ、「ベンは馬車から落ちたり、もっと恐ろしい目に遭ったことがあります。そんな彼をいつも励ましてきたのは、ジェニファーだけでした」と明かし、こう続けた。

「ジェニファーはベンを愛しているから、彼の味方をしていました。彼女はベンの子供達の母親なのですから。」

別の情報筋は「中毒者の行動を知っている人なら、このような発言が真実でないことを理解している。自分の病気を非難しないことが、断酒会の最初の信条だからです」と説明した。

ジェニファーの友人達によると、彼女は常にベンの人生を支えてきた存在で、ジェニファー・ロペスを含む彼の恋人達についても、静かに吟味してきたという。


最近ベンと復縁したジェニファー・ロペスも、この発言に激怒しているという。彼女を知る人物は同メディアに対し、「彼女は激怒しています。ベンと交際しているから、この件に巻き込まれるのです。こんなことには関わりたくないのです」と言い、こう加えている。

「彼女はジェニファー・ガーナーに会ったことがあります。元妻やベンの子供達のことを理解しようとしている。
それなのに、ベンの行動は無謀で軽率でした。」

とはいえ別の人物は「それらは真実ではありません。彼らは子供達に焦点を当てているのです」と伝えている。

ジェニファー・ロペスは、元夫マーク・アンソニーとの間に双子の子供をもうけている。今年のハロウィンにはベンとジェニファー・ガーナーと一緒にお互いの子供達を連れて「トリック・オア・トリート」に行く姿が目撃されている。

画像2枚目は『Jennifer Lopez 2021年5月10日付Instagram「#MothersDay with my mommy and coconuts!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)