パメラ・アンダーソン、5回目の結婚相手との離婚を申請 挙式からわずか13か月

女優パメラ・アンダーソン(54)が、5回目の結婚相手との離婚を申請中であることが明らかになった。過去に4回の離婚歴があるパメラは、2020年のクリスマスイブに元ボディガードのダン・ヘイハーストさんとカナダのバンクーバー島で挙式した。2人はロックダウン中に急激に仲が深まったが、結婚生活は長続きしなかったようだ。

パメラ・アンダーソンと夫のダン・ヘイハーストさんが結婚後1年余りで離婚することを現地時間20日、米音楽誌『Rolling Stone』が伝えた。

パメラとダンさんは2020年12月24日に、カナダのバンクーバー島にあるパメラの自宅庭で挙式を執り行った。パンデミックの最中だったため親族や友人は招待せず、地元の牧師とカナダ先住民の代表者の前で愛を誓い合った

2人を知る関係者は同誌に「パメラは人生を純粋に楽しんでいます」と述べ、結婚生活がわずか1年余りで破綻したことについて「パンデミック旋風だった。今では、その勢いは衰えてしまったのです」と説明している。

事実関係について米メディア『Page Six』がパメラの代理人に確認したところ、彼女はダンさんと挙式以来生活しているカナダで離婚を申請中であることを認めたという。

また同メディアの情報筋は、2人の関係について「全く円満ではありません」と明かしており、破局することになった経緯を次のように語った。

「パメラにとってダンは鬱陶しい存在になっていた。彼は不親切で非協力的だった。誰かとずっと一緒に生活していると、相手の良い部分や悪い面がはっきりと見えてくるのです。」
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク