“閉店”の張り紙に膝から崩れ落ちた客 レストランが「無料で食事提供したい」と呼びかけ(カナダ)<動画あり>

膝の高さまで雪が降り積もる中、ある男性が歩いてレストランに向かった。ところが閉店しており、大変な思いをしながら食事を楽しみにやって来た男性が膝から崩れ落ちる姿を防犯カメラが捉えていた。この映像がInstagram上で話題となり、レストランのオーナーは「無料で食事を提供します」と呼びかけてこの男性を探しているという。『CTV News Toronto』などが伝えた。

カナダ最大の都市トロントのスカーバローにあるカリブ料理レストラン「Nicey’s Eatery」が今月18日、Instagramに防犯カメラの映像を公開した。

店の入り口の様子を捉えた映像には、膝の上まで高く積もった雪の中を一歩一歩苦労しながら歩く男性の姿が映っている。フードを被りマスクをして防寒対策ばっちりの男性は、入り口の目の前まで来るとなぜか頭に手を当て膝から崩れ落ちてしまった。

男性は食事を楽しみにやっとの思いで辿り着いたのに、店の入り口にあった「閉店」の文字を見て落胆してしまったのだ。キレイに膝から崩れ落ちる様子もさることながら、この悪天候の中でやってきたのに閉店だったという男性の絶望した姿を捉えたこの映像は大きな注目を集めた。

店側はこの投稿に「常連客の方へ、どなたか分かりませんが私たちはあなたを探しています。お店が閉まっていたこと、本当に申し訳なく思っています。あなたがどれだけがっかりしたのか分かりますし、すぐにお会いできることを願っています。注文しようと思っていたものは何でもご馳走させてください」と綴っており、お詫びとして食事を無料で提供したいと呼びかけたのだ。

コメント欄には「これは本当に可哀そう」「膝から崩れ落ちるこの人の気持ちはよく分かるよ」など、男性への同情の声が届いた。また悪天候の中でも同店の味を求める男性の姿に「このお店の料理は相当美味しいんだろうな」「このお店に行ってみたい!」など興味を示す人も少なくなかった。


この日のトロントは約55センチの積雪があり、同店のオーナーであるヴァレリー・ライさん(Valerie Lai)はあまりの悪天候のため閉店を決めたという。そして店の前に雪の上に誰かが通った跡があったので防犯カメラを確認してみたところ、男性客が訪れていたことを知ったそうだ。


何度もこの映像を見たというヴァレリーさんは「もしこの男性がもう一度店に来てくれたら、どの料理を食べたくてやって来たのかを聞きたいですね」と明かしており、この男性に店のおごりで食事、飲み物、前菜、デザート、ラムケーキ、さらにお酒を飲む人であればビールなど何でも提供したいとコメントを残していた。


またヴァレリーさんは「本当に申し訳なく思っていますが、ここまでしてくれるなんて本当に感動しました。もしこの映像を見たらぜひもう一度お店に来てください」とこの男性に呼びかけている。



画像は『Nicey’s Eatery 2022年1月18日付Instagram「To our loyal customer, we don’t know who you are but we will be looking out for you.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク