崖っぷちの細い道をUターンする車に心臓バクバクも、その技術に脱帽<動画あり>

今月23日、SNSに投稿された1本の動画が大きな反響を呼んだ。カメラが捉えたのは崖っぷちの細い道をUターンする車でまさにハラハラドキドキ。「運転手の技術の高さに脱帽」との声が多数あがっている。

インド在住のユーザー名「Dr. Ajayita」さんが23日、Twitterに投稿した動画の再生回数が2日間で140万回を超えた。

動画は崖っぷちの細い道をUターンする青い車を捉えたもので、転落防止のガードレールなどは設置されておらず、人々は運転手の技術の高さに目を見張った。

運転手はハンドルを右に切って後退し、次にハンドルを元に戻すと右側の斜面ぎりぎりまで前進、これを何度か繰り返し車を転回させている。

しかし車の全長は道幅よりも長く、後退するたび後輪が落ちるのではないかとハラハラする。それでも約1分20秒後、見事Uターンを完了していた。

スリル満点のこの動画には、「すごい!」「衝撃的」「ハンドルを切るたびに心臓がバクバクしたよ」「これは危険」「運転している人はこの道を良く知っている人よね」「怖い。真似はできない」といったコメントがあがっており、多くの人がシェアして拡散中だ。

なお『NDTV.com』は別のアングルから撮影した動画を紹介しており、細い道のすぐ下にもう1本の道があることを指摘している。その映像を見ると思ったほどの落差はなく、命がけのスタントというわけではなさそうだ。また車を運転しているのはその道のプロで、YouTubeチャンネル『DrivingSkill』では同様の動画を公開していた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク