お笑い芸人の渡辺直美が16日、自身がプロデュースしたおうち専用ブラ「Nmerry(エヌメリー)」のブランドリリース発表会に滞在中の米ニューヨークからリモート出演した。渡辺と親交のある先輩・吉村崇平成ノブシコブシ)と渡辺が可愛がっている後輩お笑いコンビ「スパイク」(松浦志穂・小川暖奈)と中継でありながら仲の良さをうかがわせるトークを繰り広げたが、渡辺が胸の悩みを打ち明けると聞き入っていた。

NYで活動中の渡辺直美が「Nmerry ブランドプロデューサーの渡辺直美でーす」と現地からリモートで登場すると、自身のブランド「PUNYUS」を展開するなどファッショナブルな渡辺がこの日は「ナチュラルをイメージしたウィッグをかぶらせていただいて」とおうち専用ブラに合わせてリラックスしたスタイルで登場した。


「本当にNYなの?」と疑う吉村崇に、レンガの壁を背景にした渡辺も「(東京都)新木場でも撮れますもんね」と笑ったが、「本当にNYにいますから。家にいることも多いですね。YouTubeの編集も自分でしてるんで」とおうち時間について述べた。吉村が「買い物で紙袋にパンを2個入れてオレンジが転がって、出会いがあるんですよね? NYだから」と想像したが、「一個もないです」と渡辺。「今は外はマイナス10度です」「手も全部凍っちゃう」と防寒対策で目しか出していないため出会いを期待するどころではないという。吉村が「綾部さんがそれ待ちしていると聞きました。ずっとオレンジ転がしているって」と同じくNY滞在中の