俳優ブルース・ウィリス(67)が、俳優業から引退することを家族が発表した。ブルースは失語症だと診断された後、熟考の末にキャリアから離れることを決断したという。
突然の引退表明を受け、俳優シルヴェスター・スタローンなどのハリウッドスター達がサポートの意を表した。

現地時間30日、ブルース・ウィリスの元妻で女優のデミ・ムーアが自身のInstagramで声明文を発表し、このように伝えた。

「ブルースの素晴らしいサポーターの皆様へ、私達は家族として、愛するブルースが健康上の問題を経験し、最近認知能力に影響を及ぼす失語症と診断されたことをお伝えします。」

公開した文書はデミに加え、ブルースの現在の妻エマ・ヘミングさんと長女メイベルちゃん(9)と次女エヴェリンちゃん(7)、デミとブルースの長女ルーマー(33)次女スカウト(30)三女タルーラ(28)の家族7人の連名によるものだ。

声明文では、ブルースは失語症だと診断された後に熟考した結果、自身にとって大きな意味を持つ俳優業から引退する決意をしたと伝えている。

ブルースはデミと1987年に結婚し、3人の娘達をもうけるも2000年に離婚した。2009年にはモデルのエマさんと再婚し、2人の娘が誕生している。
両家はその後も良好な関係を保っており、2020年のロックダウン中にはブルースがデミの自宅で隔離生活を送っていた


今回、ブルースの家族はファンに向けて「私たち家族にとって難しい時期ですが、皆様の継続的な愛と思いやり、サポートに感謝します」と述べ、引退表明をした理由をこのように説明した。

「私達は強い家族としてこの事態を乗り越えようとしており、ファンの皆様にも参加して頂きたいと思いました。なぜならみなさんにとって、彼がどれほど大切な存在であるかを私達は良く知っているからです。」

最後には「ブルースがいつも言っている『人生を大いに楽しもう』を、私達は一緒に実践しくつもりです」と記した。


ブルースの突然の引退表明を受け、SNSでは多くのハリウッドセレブがサポートの意を示した。

女優ジェイミー・リー・カーティスはデミの投稿に「気品とガッツよ! 皆様に愛を送るわ!」とコメント。
トム・ハンクスの妻で女優のリタ・ウィルソンは「ブルースと家族に心からお見舞い申し上げます。共有してくれて感謝するわ。あなたは私達の祈りの中に存在し続けます」と返信した。

俳優シルヴェスター・スタローンは、自身のInstagramでブルースとの過去のツーショットのスライドショーを公開し、2人の友情を振り返った。1992年にデミの30歳の誕生日祝いで遊園地のジェットコースターに乗る姿などを含む投稿には、「僕達は長い道のりを歩んできた。君とご家族のために最高の祈りを捧げます」と綴っている。


画像は『Demi Moore 2020年6月21日付Instagram「Happy Father’s Day, Bruce!」、2022年3月30日付Instagram「To Bruce’s amazing supporters」』『Sly Stallone 2022年3月30日付Instagram「We go back a long way , praying for the best for you and your wonderful family …」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)