ブリトニー・スピアーズ(40)が、婚約者のサム・アスガリさん(28)との第1子妊娠を発表した。これを受け、サムさんは自身のInstagramで父親になることの責任感を綴った。ブリトニーは元夫との間に2人の息子をもうけており、今回で3人目の子供となる。

ブリトニー・スピアーズが現地時間11日、自身のInstagramでピンクのティーカップとカーネーションの写真を公開し、次のようなメッセージを添えた。

「マウイ島旅行のために減量したのに、また戻ってしまった。お腹のことを心配してたら、夫が『食べ過ぎで妊娠したみたいに見える』と言うの。」

夫とは、昨年9月に婚約したサム・アスガリさんのことだ。イラン出身のサムさんはパーソナルトレーナーやモデル、俳優として活動している。

さらにブリトニーは「それで検査をしたら、妊娠していたわ! 4日後には食べ過ぎでお腹が出たけどね。成長してるわよ!」とサムさんとの第1子妊娠を公表したのである。

ブリトニーは2007年に離婚した元夫ケヴィン・フェダーラインとの間に、ショーンさん(16)とジェイデンさん(15)の2人息子をもうけている。

このたびの投稿では、過去に妊娠したとき出産前後に発症する“周産期うつ病”で辛い思いをしたことを明かした。

「本当に恐ろしかったわ。当時、女性達はこれについて語らなかった。妊娠中の女性がこのことを訴えるのは、危険だという考えもあった。」

そして「今の女性達は、このことを毎日話している。痛みを隠さなくてもいいことに感謝するわ」と述べ、「毎日ヨガをして、多くの愛と喜びを届けます!」とポジティブな気持ちでいることを伝えた。