5月6日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)では、大人気企画「事務所大集合SP」の第5弾としてハリウッドザコシショウバイきんぐ、錦鯉など個性的な芸人が所属するSMA(ソニー・ミュージックアーティスツ)を特集した。番組の冒頭に登場したのは同じSMA所属の氣志團で、彼らの代表曲である『One Night Carnival』を熱唱。その後、綾小路翔はスタジオパネラーも務めて番組を盛り上げていた。その綾小路が、同番組放送中にツイートした内容が大きな反響を呼んでいる。

今回の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』でネットを騒がせたのは、番組ラストにSMA初のブレイク芸人と言われるコウメ太夫が舞台でお馴染みのネタを披露し終えると、今度は舞台袖から中居正広がコウメ太夫と同じ白塗りと赤い着物姿で「チャンチャカチャンチャン…」と登場した場面である。「サプライズでそこにスタンバイしてたら~、本人に間違えられましたぁ、チックショー!」、「私、こういうのホントに久しぶりで感覚を思い出せない~、チックショー!」と絶叫。中居のお気に入り芸人の1人でもあるコウメ太夫のものまねは、さすがのクオリティーの高さである。そして最後に多忙なソニー芸人らがスケジュールを調整して集まってくれたことに、中居は「ありがとー!」とコウメ太夫風の甲高い声で感謝を伝えたのだ。

そんな中、綾小路翔は同番組の収録が行われた時のあるエピソードを『綾小路 翔(ShowAyanocozey)ツイッター』で紹介している。「収録前に中居さんが僕のところまで来てくれて“3人がありがとね”と仰られた」、「一瞬“…?”となったんだけど、すぐに