過去に爪切りが嫌で気絶したふりをするピットブルがSNSで人気を集めていたが、インドのある女性が飼うラブラドール・レトリバーも爪切りから逃れたいために迫真の演技を見せ、多くの称賛の声が集まっている。『Newsweek』などが伝えた。

今月10日、海外掲示板サイト『Reddit』に投稿された爪切りが嫌で気絶してしまう犬の動画が多くの笑いをもたらしている。「オスカーを手にするのは…」と題した動画には、飼い主の女性が爪切りをするために犬の前足を手に取る様子がある。ところが犬は前足を握られたまま目を細め、気絶したように床にゴロンと倒れてしまった。

その犬の“気絶する演技”に「今まで見た中で一番の主演俳優だ」「(米女優の)アンバー・ハードより演技がうまい」といった多数の称賛のコメントが寄せられた。動画『Newsweek』などでも紹介されたことで、さらに注目を集めた。

実はこの動画、インド在住のアーシン・コースラさん(Aashin Khosla)が2019年9月19日にTikTokに投稿したもので、動画には「爪切りの恐怖を乗り越えたい」と言葉を添えており、これまでに920万回もの視聴回数を記録している。

動画の犬は“ジャック(jack)”という名前のラブラドール・レトリバーで、アーシンさんはジャックを日頃から溺愛しており、他の動画では「ジャックは私を幸せにしてくれるの」と綴り、大きなジャックを愛情たっぷりに抱きかかえるアーシンさんの姿も見られる。