田村淳ロンドンブーツ1号2号)は誹謗中傷してくる人に対してDMで「連絡ください。直接お話ししましょう」と投げかけるような、歯に衣着せぬタイプである。
6月19日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にワイドナティーンとして出演した大学生で女優の海老野心がDMを使った“パパ活”の実態を話したところ、共演者たちが興味津々で聞き入るなか田村は立場によるギャップを感じて「全然違うDMだもんね…」と漏らした。

海老野心によると、インスタグラムにDMで「パパ活しませんか?」と送られてくるらしい。週に3、4回違う相手から届くこともあり、相場は3~4時間で8万円から2桁まで様々だという。ちなみにABEMA NEWSで配信する報道番組『ABEMA Prime』では昨年2月、「興味本位でパパ活を始めた」という女子大生にインタビューして「お茶だけというのはなくて、やっぱり『ホテル行こうか』みたいになるのですぐに後悔した」と体験談を聞き出していた。

海老野がDMについて「夜8時頃から会うことを希望して、性的なことをほのめかすものもある」と打ち明けるので、司会の東野幸治が呆れて「DMの3割ぐらいはパパ活じゃないの?」、「どんだけ日本のおっさん、すけべやねん!」と声を荒らげた。田村淳も「ですねぇ…」と同調するように苦笑したが、実は“パパ活疑惑”で自民党を離党した吉川赳衆院議員に対して「いずれ給料が貰えるからしがみついて残っていると思われることがマイナスイメージになるし、離党するほどの理由があるならば議員を辞職するべきだ」と訴えており、先日は皮肉たっぷりに「対談引き受けてくれないかなぁ…4万円払うからさぁ頼むよ」とツイートしたばかりである


YouTube「田村淳のアーシーch」でライブ配信する時はコメント欄に反論や罵詈雑言を見つけたら「言いたいことがあるならば直接話そう」と名指しして実際に討論したり、Twitterでも納得できない相手に「DM待ってます」と呼びかけるのはよくあることだ。それだけに海老野からDMの内容を聞かされたことで、自分に送られてくるものと比べて「全然違うDMだもんね 俺のDMと…」と唸った。DMでディスられた内容を「お前、『ワイドナショー』で松本さんぶるな」と披露したところ、東野が笑いながら「(松本さん)ぶってないよなぁ」とフォローしてくれたこともあり「ぶってないですけど。いろいろ諸事情あってここに座らせて頂いてます」と頭を下げていた。

また現在19歳の海老野心はインスタグラムに「本日でワイドナティーンは卒業となりますが、本当にたくさんの成長をさせていただきました…」と投稿しており、フォロワーから「卒業されるのは残念です。でも、すぐまた呼ばれることもあると思うので、東野さん松本さんと意見でやり合う姿を期待して待ってます」などの反響があるなか、「お疲れ様でした。
DMは送らないので安心して下さい」、「パパ活したら嫌よ」という声も見受けられた。ワイドナティーンとして最後の出演で強い印象を残せたようだ。

画像2枚目は『海老野 心 2022年6月19日付Instagram「ワイドナショーご覧頂きありがとうございました!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)