ケンダル・ジェンナー(26)がビキニを脱ぎ捨て、一糸まとわぬ姿で日光浴する後ろ姿を公開した。ケンダルは先日、2年間交際したNBA選手のデビン・ブッカーとの破局が報じられたばかりだ。
そのためフォロワーからは「シングルだと言ってるのよね」「デビンが泣いてる」といったコメントが届いている。

ケンダル・ジェンナーが現地時間26日、自身のInstagramで大胆な全裸写真を公開してファンを驚かせた。

写真は、平らにした木製のデッキチェアにタオルを敷き、その上でケンダルがうつ伏せで横たわりながらスマートフォンを見ている様子だ。

ケンダルはグリーンのベースボールキャップを被っているだけで、その他には何も身に着けていない。彼女の手前には水のボトルが置かれ、隣にあるデッキチェアにはケンダルのものとみられるビキニの上下が脱ぎ捨てられている。

ケンダルは先日、2年間交際したNBA選手デビン・ブッカー(25)と破局したと報じられた
2人は5月にイタリアを訪れ、ケンダルの異母姉コートニー・カーダシアンとトラヴィス・スコットの豪華挙式に出席したばかりだった。

米メディア『E! Online』の情報筋によると、2人はイタリアから米国に戻った後、お互いのライフスタイルの違いに気が付いたという。そしてケンダルが「離れて過ごす時間が欲しい」とケビンに告げたそうだ。

そのためケンダルの写真を見た多くのフォロワーが、2人の破局に関するコメントを書き込んだ。

「彼女は『私はシングル』と言ってるのよ。」
「デビン・ブッカーは、どこかで泣いてるかもね。」
「彼氏と別れたってことを、言葉で言わずに教えているんだ。」

この他にも、ケンダルがSNSで全裸の写真を公開したことに対する批判の声もいくつか見受けられた。

「この写真がInstagramのガイドラインに反しているのは、かなり確かね。」
「有名人だからといって、自分の体のプライバシーを守るモラルは必要ない、というわけじゃないんだよ。」
「どうしてケンダルが全裸の写真を投稿できて、他の人達はダメなの?」

ケンダルはこれまでにも大胆な姿を披露したことから、何度もバッシングを受けたことがある。


2021年には友人の結婚式で露出度の高いドレスを着て出席したため、SNSで「不適切だ」との批判が殺到した。さらに今年1月には、超マイクロビキニを着て積雪の中に立つ写真を披露し、フォロワーから「理解できない」「もの凄く寒そう」といったコメントが届いていた。

画像は『Kendall 2020年6月27日付Instagram「It’s live now!!!」、2022年6月26日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)