アメリカ在住の51歳になる夫と27歳の妻は2016年、24歳の年の差を乗り越えて結婚した。この2人は年齢差だけでなく、驚くべきことに女性は夫の息子の元彼女だったというのだ。衝撃の関係を明かした2人について、『The Sun』などが伝えている。

米オハイオ州出身のシドニー・ディーンさん(Sydney Dean、27)が今の夫であるポールさん(Paul、51)と初めて出会ったのは、小学6年生の時だった。当時のボーイフレンドの家に遊びに行くと、そこには彼の父親であるポールさんがいた。

シドニーさんはボーイフレンドと破局した後も友人として交流を続けており、学校終わりや週末に度々家へ遊びに行っていた。しかしある時、ポールさんの息子にガールフレンドができると、シドニーさんは疎外感を抱いてポールさんと仲良くするようになった。そしてオハイオ州で性的関係を持つことができる同意年齢の16歳を迎えたシドニーさんはポールさんと正式に交際し、2人は2016年に結婚した。

シドニーさんは24歳も年上の夫を持つことについて理解しがたい人がいることを認識しているが、「理解を得られなくても気にしない」と幸せな日々を過ごしている。

「彼が性的関係を持った唯一の相手なので比較はできませんが、彼は最高よ。ポールとの出会いは普通ではなかったけれど、とっても幸せです。」

そのように話すシドニーさんだが、年の差結婚で気になるのが家族の反応だ。やはり当初、家族は不可解な目で見ていたことから、2人は自分たちの愛が本物であるということを何年もかけて証明することになった。