トム・クルーズが60歳の誕生日を迎えた現地時間3日、英国で開催したフォーミュラ1世界選手権グランプリのレース観戦に訪れた。長年モータースポーツのファンであるトムは、友人ルイス・ハミルトン選手の応援に駆けつけたという。

トム・クルーズが、英ノーザンプトンシャー州にあるシルバーストン・サーキットで開催したF1イギリス・グランプリ(Formula 1 British Grand Prix 2022)の決勝戦を訪れる姿がキャッチされた。

当日は60歳の誕生日だったトムは淡いブルーのポロシャツにダークなズボンを着用し、サングラスをかけた姿で会場に登場。報道陣や観客がカメラを向ける中、笑顔を見せながら歩く姿が捉えられた。

その後トムは英F1ドライバー、ルイス・ハミルトンの父アンソニーさんと弟ニコラスさんに対面。トムは親子の間に立ち、アンソニーさんと談話していた。

米メディア『Page Six』によると、トムとサーキットで対面したハミルトンはハグを交わしながら「誕生日おめでとう」と声をかけていたそうだ。この日ハミルトンは、地元レースで3位を獲得した。

会場で『Sky Sports』の記者によるインタビューに応じたトムは、レースでは常にハミルトンを応援していると明かした。

その理由について「いつもルイスだ。彼は僕の大切な友人なんだ」と言い、「今日は彼にとって、素晴らしい日になることを願うよ」と友人の勝利に期待を膨らませた。