第94回アカデミー賞授賞式の壇上でプレゼンターのクリス・ロックを平手打ちしたウィル・スミス。世界中から注目を浴びた“平手打ち”騒動から3か月以上が経過した。
ウィル・スミスの親友でコメディアンのケヴィン・ハートは、ウィルについての思いを明かした。

英メディア『Daily Mail Online』が報じたところによると、ケヴィン・ハートは現地時間13日にロサンゼルスで行われた新作アニメ映画『DC がんばれ!スーパーペット(原題:DC League of Super-Pets)』のプレミアでウィル・スミスクリス・ロックとの騒動について言及した。

「ウィルは謝罪しているし、アカデミー賞の余波を受けた時よりも今は“良い空間”にいる」、「人は人間であり、人間として時には間違いを犯す。だから、過去について語るのではなく、現在を認め、前に進むためにベストを尽くすことが大事なんだ」と話した。

ケヴィンはクリスとも友好的で、2人の仲違いを過去のものとすることを望んでいる。「2人がそのことで慰めを見いだし、それを乗り越えていく方法を見つけることを願うしかない」と語っている。


「私はただ良いエネルギーが好きで、人々がベストを尽くす姿を見るのが好きなんだ」と続けたケヴィンは、「私はまだウィルを愛しているし、クリスも愛している。そして、人を一つのことで判断してはいけない。結局のところ、人生は続いていくし、人は成長していくものだから、彼にやり直す機会を与えてあげればいいんだ」とウィルとクリス2人への思いを明かした。


事件の後、ウィルは精神的な癒しを求め、スピリチュアルリーダーのサドゥグル氏と会うためインドに滞在していると報じられた。インドの都市ムンバイにあるプライベート空港に降り立つ姿もキャッチされ、ファンとの写真撮影にも応じたウィルだが、それ以来姿を見せず、インスタグラムの更新も止まっている。

また現地時間4月20日、妻のジェイダ・ピンケット=スミスは騒動後、初めて「Facebook Watch」のトーク番組『Red Table Talk』シーズン5を開始し、番組が始まる前のスクリーンで、このようなメッセージが綴られた。
「時が来ればこの場所で、私達のヒーリングにまつわる発見を共有するつもりです。」

画像2、3枚目は『Kevin Hart4real 2022年7月9日付Instagram「Custom」』『Jada Pinkett Smith 2022年5月1日付Instagram「Smile within your heart and be reminded that life is a gift and so are you」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 雨宮瑠亜奈)