ジェニファー・ロペス(53)とベン・アフレック(50)が、今週末に豪華ゲストを招いた盛大な結婚パーティを開催することが明らかになった。2人は7月に、ラスベガスのチャペルで小規模な式を挙げたばかりだ。


ジェニファー・ロペスベン・アフレックは現地時間7月16日、米ネバダ州クラーク郡で結婚証明書を取得した後、真夜中に到着したラスベガスにある「A Little White Wedding Chapel」で挙式を行った

この際2人はゲストを招かず、2人の子供達の前で愛を誓い合うというシンプルなものだった。ジェニファーは元夫マーク・アンソニーとの間に双子がおり、ベンは元妻ジェニファー・ガーナーとの間に3人の子供がいる。

挙式後には、近い将来に2人がゲストを招いた豪華結婚式を行うとの話題が浮上していた。当時米メディア『TMZ』は、パーティはベンが米ジョージア州の街ライスボロに所有する邸宅で行うと、2人を知る人物が語ったと報じていた。

ラスベガスでの結婚式から1か月が経過し、その計画がついに実現することになったのである。


米メディア『Page Six』によると、ジェニファーとベンは現地時間19日から3日間にわたり盛大な祝賀パーティを行う予定だという。

同メディアが取材した関係者は、パーティの内容について「すべてが、JLoを中心としたものになるでしょう。ベンは自分達の大切な日を、すべて彼女にフォーカスしたものにしたいのです」と明かしている。

パーティは2人の家族と友人を招いた親密なもので、19日の金曜日のリハーサルディナーで幕開けする。翌日20日には結婚式のセレモニーを行い、最終日となる21日にはバーベキューとピクニックを開催する予定だ。

7月にラスベガスで挙式した際、ジェニファーは2着の白いドレスを着用していた。
1着目は彼女が長年キープしていた「アレキサンダー・マックイーン」のドレスで、2着目はレバノン出身のデザイナー「ズハイル・ムラド(ZUHAIR-MURAD)」による豪華なウェディングドレスだった。

『Page Six』によると、今週末に行う豪華挙式でジェニファーは、イタリアで作られた「ラルフ・ローレン」の特注クチュール・ドレスを纏う予定だという。

3日間にわたるパーティでジェニファーは何着もの衣装に着替えると予想されるが、その様子はファッション誌『VOGUE』によって記録される。
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)