ジャスティン・ビーバー(28)と妻のヘイリー・ビーバー(26)が、セレブ御用達リゾートで知られる米・アスペンのスキー場に現れた。この日SUVで到着したジャスティン夫妻は、ヘイリーの親友ケンダル・ジェンナー(27)を含む数人の仲間とともにスキーを楽しんだようだ。
ジャスティン夫妻は年末年始の休暇を現地で過ごしているようで、この前日にはケンダルと友人の4人でディナーに出掛ける様子も目撃されている。

現地時間12月30日、米コロラド州にある高級リゾート“アスペン”のスキー場でジャスティン・ビーバーの姿がキャッチされた。

英メディア『Daily Mail Online』が入手した写真には、クリーム色のダウンジャケットとグレーのスキーパンツ姿のジャスティンがSUV車の隣に立つ様子が写っている。ジャスティンはグリーンのスキーヘルメットとゴーグルをつけ、黒いスキーグローブを着用、足元は白いスキーブーツだ。その左頬には、黒い星型のシールが貼られている。

同メディアが掲載した写真には、ジャスティンと同じSUV車に妻ヘイリー・ビーバーの親友ケンダル・ジェンナーが座る様子も写されていた。


ケンダルは黒いスキーヘルメットとゴーグルで顔を覆い、同色のダウンジャケットとスキーパンツを合わせている。

ケンダルが自身のInstagramストーリーで公開した写真によると、ジャスティン様ご一行は複数の男女によるグループでセレブ御用達リゾートを訪れていたとみられる。

この前日となる29日夜には、ジャスティンとヘイリー夫妻がディナーに出掛ける姿が目撃されている。『Daily Mail Online』によると、夫妻はケンダルと親友でインフルエンサーのアナスタシア・カラニコラウ(28)と4人で食事を楽しんだようだ。

ジャスティンは白いTシャツとブルーの柄入りカーディガンの上にデニムジャケットを重ね着し、バギージーンズを合わせたカジュアルな装いだ。黒い野球帽を後ろ向きに被り、額と頬には黒い星型のニキビパッチを貼っていた。


ジャスティンと手を繋ぐヘイリーは、ファー付きの黒いデニムのミニスカートとジャケットに、白いファーのブーツを合わせていた。

ケンダルは赤いドレスに黒いレザーコートを合わせ、グレーの長いマフラーとワインレッド色のブーツを着用。アナスタシアはシルバーのボディスーツに黒いファーのロングコートを羽織っていた。


なお30日には、ケンダルの妹カイリー・ジェンナー(25)が娘ストーミーちゃん(4)を伴い、アスペンに到着する姿がキャッチされている。カイリーは白いファー付きのレザーコートにタイツとブーツを合わせ、美脚を披露しながら、雪が積もる街を闊歩していた。


セレブ御用達リゾートでもひと際目立ったであろうジャスティン・ビーバーご一行様。
白銀の世界に降り立ったド派手な彼ら。そのメンバーの誰もが筋金入りのお騒がせセレブである。2023年も話題を振りまいてくれることは間違いない。

画像2~4枚目は『Kendall 2022年12月30日付Instagram』『Kylie 2022年12月30日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)