カイリー・ジェンナー(25)が、恋人でラッパーのトラヴィス・スコット(31)と再び破局したと報じられた。カイリーとトラヴィスは2019年に交際を一時休止したものの、2020年に復縁。
昨年10月にはトラヴィスの浮気説が浮上し、カイリーは年末年始の休暇を家族や友人と過ごしていた。

米メディア『US Weekly』が現地時間7日、カイリー・ジェンナートラヴィス・スコットが再び破局したことを報じた。

同メディアの情報筋は「カイリーとトラヴィスは別れました。一緒に休日を過ごすはずでしたが、彼女はアスペンに行き、家族や友人と一緒に過ごしたのです」と明かしている。

カイリーは昨年末に長女ストーミーちゃんを伴い、米コロラド州にある高級リゾート“アスペン”に到着する姿が目撃された。現地でカイリーは、姉ケンダル・ジェンナーやジャスティン&ヘイリー・ビーバー夫妻と共に年末年始の休暇を過ごしていた


2人が再び破局したことについて、前出の人物は「これまでに何度も同じことが起こっています。彼らは破局と復縁を繰り返すことで知られているんです。しかし常に友人関係にあり、子供達にとって素晴らしい両親であることに変わりはありません」と語っている。

カイリーとトラヴィスは2017年、米最大の音楽フェスティバル「コーチェラ」で一緒にいるところが目撃され、ロマンスが浮上。その後は何度もデートする姿がキャッチされていた。

2018年2月には、カイリーがトラヴィスとの第1子ストーミーちゃんが誕生したことを発表
同年5月に開催したファッションの祭典「METガラ」では、カップルとしてレッドカーペットデビューを果たした。

2人は公の場で一緒に姿を現したり、雑誌の表紙を飾るなどしていたものの、2019年10月には交際を一時休止したと報じられ、カイリーが事実関係を認めた。

そんな2人は2020年2月、ストーミーちゃんの誕生日パーティで一緒にお祝いしたことをきっかけに復縁した。2021年9月にはカイリーがトラヴィスとの第2子妊娠を発表、2022年2月に長男が誕生し“ウルフ”と名付けていた。

その後、2人はストーミーちゃんと公の場に現れたり、カップルでデートする様子などがキャッチされるなど仲睦まじい様子が伝えられていた。

しかし昨年10月、トラヴィスに女性インスタグラマーのロジーン・カー(Rojean Kar、27)との浮気疑惑が浮上した。
ロジーンは当時、トラヴィスが出演したMVの撮影現場での動画を投稿し、トラヴィスと恋愛関係にあることをほのめかしていた。

これに対しトラヴィスが自身のInstagramストーリーで「こんな人は知らない」と疑惑を否定。するとロジーンが「バレンタインの日にも会ったわよね。何もなかったというの?」などと強く反論したのである。

昨年12月には米マイアミで開催した「Art Basel Party」で、ハグをする姿が目撃されていたカイリーとトラヴィス。しかし年末年始の休暇を別々に過ごした後、お互いにそれぞれの道を歩む決意をしたとみられている。


画像2枚目は『Kylie 2022年11月29日付Instagram「highlights」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)