英ポップ・ロックバンド「The 1975」のフロントマン、マシュー・ヒーリー(35)が、米モデルでミュージシャンのガブリエット・ベクテル(26)と婚約したことが明らかになった。ガブリエットが自身のSNSで左手薬指に着けたブラック・ダイヤモンドの指輪を披露すると、マシューの母は2人が婚約したことを認めた。


マシュー・ヒーリーは、昨年5月にテイラー・スウィフト(34)とのロマンスが浮上。その後、2人のキスシーンが目撃されたりマシューとテイラーの父スコット・スウィフト氏がテイラーのコンサートを一緒に楽しむ場面がキャッチされた。しかし2人のロマンスは続かず、1か月後の6月には破局が報じられた

そして同年9月には米ニューヨークの街角で、マシューがガブリエット・ベクテルと抱き合ってキスをする姿が激写され、ロマンスが浮上した。その後2人は、順調な交際を続けてきたようだ。

今年4月にテイラーが新アルバム『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』をリリースすると、収録曲『The Smallest Man Who Ever Lived』の歌詞がマシューとの関係をディスったものだと話題になった
これに対し、マシューの叔母は「こんなものはショッキングじゃない。彼は新しい恋愛をしていて、とても幸せよ」と反撃していた。

そしてガブリエットが現地時間12日、自身のInstagramストーリーで、左手薬指に巨大なブラック・ダイヤモンドを配した指輪を着ける姿を披露した。

その画像には、「THE 1975と結婚するなんて、すごく生意気よ(MARRYING THE 1975 IS VERY BRAT)」と言葉を添えていた。

写真は、米ブルックリンで開催された英シンガーソングライター、チャーリー・XCXのコンサート中に撮影されたものだった。“BRAT”はチャーリー・XCXが7日にリリースした新アルバムのタイトルで、彼女は「THE 1975」のドラマー、ジョージ・ダニエルと婚約している。


そして同日、マシューの母で女優のデニース・ウェルチ(66)が英ITVのトーク番組『Loose Women』にゲスト出演し、息子がガブリエットと婚約したことを認めたのだ。

デニースは「マシューが婚約したことは、数週間前から知っていたわ」と明かすと、こう続けた。

「彼らは(昨晩)、友人のチャーリーとジョージに会うためニューヨークに行ったわ。それで今朝、目覚めたらインスタグラムにアップされていたのよ。」

「あのブラック・ダイヤモンド、彼は彼女のために制作依頼したのよ。」

そしてデニースは、マシューがガブリエットと結婚することの喜びをこのように語った。

「私は大喜びしているし、みんなもこれ以上ないほど幸せよ。彼女は義理の娘として、私が望んでいるすべて。
感激してるわ。」

その後、ガブリエットは自身のInstagramでブラック・ダイヤモンドの指輪を着ける自撮り写真を公開した。


フォロワーからは、「The 1975のファーストレディだ!」「私もこんな風に婚約発表をしたい!」「おめでとう、ゴージャス」「2人のことを喜んでる。祝福するよ!」といったコメントが寄せられている。

画像は『The1975 Instagram「The 1975 at their very best」』『Gabbriette B Instagram「brat city bitch」』『Denise Welch X「Robbie to Matty today on @loosewomen」』より
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)