ジェニファー・ロペス(54)が、父の日を記念して夫ベン・アフレック(51)の写真を自身のSNSに公開した。モノクロームの写真は、ベンが主演した映画『パール・ハーバー』のセットで撮影したものだ。
投稿には、「私達のヒーロー」とベンを称えるメッセージが添えられた。ベンはこの日、元妻ジェニファー・ガーナー(52)と一緒に過ごしていたことが報じられている。

父の日を迎えた現地時間16日、ジェニファー・ロペスが夫ベン・アフレックの写真を自身のInstagramストーリーに公開した。

モノクロームの写真は、ベンが主演した映画『パール・ハーバー』(2001年公開)の撮影現場で捉えたもので、ベン演じる陸軍航空隊のパイロット“レイフ”が、航空機を操縦する場面が写っている。同作は、ベンが元妻ジェニファー・ガーナーと初共演し、2人が出会った作品だ。

投稿には「私達のヒーロー」との言葉にハートの絵文字を添え、「父の日おめでとう」とメッセージを加えた。



その後、ジェニファー・ロペスは実父の写真を公開し、父の日を祝福するメッセージを送っていた。


ジェニファー・ロペスとベンは、2022年4月に2度目の婚約を発表し同年7月に結婚した。2人の間に子どもはいないが、それぞれ以前の結婚でもうけた子どもがいる。

ジェニファー・ロペスは3番目の夫マーク・アンソニー(55)との間に双子マックスくんとエメさん(ともに16)が、ベンは元妻ジェニファー・ガーナーとの間にバイオレットさん(18)、フィンさん(改名前はセラフィーナ、15)、サミュエルくん(12)がいる。

今年5月15日には、ジェニファー・ロペスとベンの破局説が浮上し、2人がすでに別居していると報じられた。現地メディアは当時、ベンはジェニファー・ロペスと暮らしていた自宅豪邸を出て借家に住んでおり、ジェニファー・ガーナーが訪れる姿も目撃されたと伝えていた。



同月末には、ジェニファー・ロペスが今夏に予定していた北米ツアーの全日程キャンセルを発表。その理由について、「子ども達や家族、親しい友人達と過ごすため」と述べた。

さらに6月には、ジェニファー・ロペスとベンが、昨年購入したばかりのビバリーヒルズの豪邸を密かに売りに出したと報じられた

父の日を迎えた16日には、ベンの借家にジェニファー・ガーナーが訪れる姿が目撃された。2人はしばらく一緒に過ごした後、ベンが愛車でジェニファー・ガーナーを自宅まで送り届けたという。

ベンとジェニファー・ロペスの離婚危機説が浮上していることについて、ある情報筋は英メディア『Daily Mail Online』の取材に応じ、「彼女は我慢の限界に達しました。
本当に努力したのですが、もうこれ以上は無理です。状況は良くなるどころか、悪くなっています」と語った。

そして、ジェニファー・ロペスがベンと別れることを決意した主な理由について、ベンは『セサミストリート』のキャラクター“オスカー”のように「いつも不機嫌でネガティブだからです」と明かしている。

画像は『Jennifer Lopez Instagram「One year ago today」』より
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)