南米アルゼンチンで、監視カメラが捉えたショッキングな動画が人々の関心を集めている。動画には、歩道を歩く女性を襲う2人の男の姿が捉えられているが、2人は予想だにしない報復を受けることとなった。
アルゼンチンのニュースメディア『El Diario de Carlos Paz』などが伝えている。

アルゼンチンのブエノスアイレス州キルメス市内で現地時間12日午後3時過ぎ、女性が襲われる事件が発生した。女性が歩道を歩いていたところ、2人乗りのオートバイが近づいてきた。すると女性の目の前まできた瞬間、1人の男がオートバイから降りて襲いかかろうとした。

しかし男たちは、大きな誤算を犯してしまったようだ。襲われそうになった女性はすかさず身につけていた銃を取り出し、男に向かって3発ほど発砲した。
銃弾は向かってきた男とオートバイを運転していた男の両方に命中した。実はこの女性、ダニエラ・サリナスさん(Daniela Salinas)は地元の警察署に勤務する現役の警察官だった。

幸いにもダニエラさんに怪我などはなかったが、銃弾を受けた2人の男は負傷しながらもその場から逃げ去っていった。しかしその1時間後、同市内の「イシドロ・イリアルテ病院(Hospital Isidoro Iriarte)」に右足と左脇腹に銃弾を受けて負傷した18歳の男が搬送され、ダニエラさんを襲った件で警察に逮捕された。

その数時間後、左腕に銃弾を受けた19歳の男が「ドクター・アルトゥーロ・オニャティヴィア病院(Hospital Dr. Arturo Oñativia)」に治療のためにやってきたところを逮捕されている。2人の男は入院したものの、容体は安定しているとのことだ。


警察では犯行現場付近に設置されていた監視カメラの映像をもとに、病院にやってきた男2人が犯行時の服装のままだったことが決め手となり、スピード逮捕に至ったようだ。ちなみにアルゼンチンのニュースメディア『El Diario de Carlos Paz』によると、2人の男に銃で応戦したダニエラさんは、警察の捜査により正当防衛が認められたという。



画像は『El Diario de Carlos Paz 「Video: una mujer policía se defendió a tiros de un ataque de motochorros」』『ABC7 「West Covina officer details moment he realized he had walked in on armed robbery」(KABC)』『Scioto Post 「VIDEO: Columbus PlainsClothes Officer Stops Bank Robbery in Progress」』『FOX 11 Los Angeles 「‘He shot my arm off’: Elderly store owner opens fire on would-be robber in Norco」』より
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)