クリスマスに向け寒さはどうなる? 今年は特に体調管理に注意 1か月予報

クリスマスに向け寒さはどうなる? 今年は特に体調管理に注意 1か月予報
       

クリスマスに向け寒さはどうなる? 今年は特に体調管理に注意...の画像はこちら >>

来週は12月。クリスマス頃にかけて、全国的に師走らしい寒さが予想されます。ただ、東・西日本や沖縄・奄美では、昨年12月は気温が高かったので、今年の年末は、一層寒く感じられるでしょう。今年は新型コロナウイルスの感染拡大も心配されますので、体調管理には一段と注意が必要です。気象庁が発表した、最新の1か月予報です。

今年の師走 寒さは 昨年とは違います

気象庁は26日、「1か月予報」を発表しました。これによりますと、クリスマス頃にかけての1か月の平均気温は、全国的に「平年並み」の予想です。日本海側(北・東日本)で雪の降る量も、「ほぼ平年並み」でしょう。
ただ、「平年並み」でも、油断はできません。思い起こせば、昨年(2019年)12月は、本州付近への寒気の南下が弱かったため、月平均気温は、東・西日本では「かなり高く」、沖縄・奄美で「高く」なりました。同じ12月ですが、暖かかった昨年を経験しただけに、今年は「平年並み」でも、寒く感じられそうです。
さらに、今年は、新型コロナウイルスの感染拡大も心配されますので、体調管理には、一段と注意が必要です。また、北日本を中心に、寒気の影響を受ける時期もありますので、毎日の天気予報では、天気マークだけでなく、予想気温のチェックも忘れないでください。

【11月28日~12月4日】北日本は 一足早く 冬へ

クリスマスに向け寒さはどうなる? 今年は特に体調管理に注意 1か月予報

週ごとに詳しくみてみます。
11月28日~12月4日は、平均気温は「平年並み」の所が多いでしょう。
ただ、この週のポイントは「北日本では、寒気の影響を受けやすくなること」です。北日本の平均気温は「平年並みか低い」予想で、北日本の日本海側では、平年に比べ「曇りや雪または雨の日が多く」なりそうです。11月から12月にカレンダーが替わる時期ですが、北日本は、ひと足早く、冬の訪れを迎えるでしょう。
また、この時期にしては強い寒気が入るので、28日頃からは、仙台や山形、福島など、東北南部でも、初雪の可能性があります。車のタイヤ交換など、冬支度がまだ、という方は、早めに行ってください。


あわせて読みたい

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月26日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。