18日午後は全国的に風強まる 日本海側は暴風雪に警戒

記事まとめ

  • 18日午後は全国的に風が強まる。
  • 日本海側を中心雪の範囲が広がり、暴風雪に警戒が必要。
  • 夜からは再び冬型の気圧配置が強まる。

18日 午後は全国的に風強まる 日本海側は暴風雪に警戒

18日 午後は全国的に風強まる 日本海側は暴風雪に警戒

18日 午後は全国的に風強まる 日本海側は暴風雪に警戒の画像はこちら >>

午後は全国的に風が強まりそうです。日本海側を中心に次第に雪の範囲が広がるでしょう。北海道や東北、北陸は暴風雪に警戒してください。

午後は日本海側で雪 暴風雪に注意

18日 午後は全国的に風強まる 日本海側は暴風雪に警戒

きょう18日(月)は日本付近は一時的に冬型が緩むものの、夜にかけて日本海に前線を伴った低気圧が発生し、急速に発達しながら三陸沖に進む見込みです。今夜から再び冬型の気圧配置が強まるでしょう。
<各地の天気>
北海道や東北は日本海側を中心に午後は雪が降るでしょう。太平洋側は午前中晴れ間が出ますが、夜は雪の降る所がありそうです。北陸は雪が降ったりやんだりで、午後は次第に降り方が強まるでしょう。落雷や突風にも注意が必要です。北海道や東北、北陸では雪を伴って風が強まりますので、暴風雪に警戒してください。関東甲信は午前中は雪や雨の降る所がありますが、日中はおおむね晴れるでしょう。東海も大体晴れますが、夜は雪雲が流れ込む所があるでしょう。中国地方や九州北部も午後は雪や雨の降る所がありそうです。近畿や四国は晴れますが、夕方から雨や雪の降る所があるでしょう。九州南部や沖縄は大体晴れる見込みです。午後は全国的に風が強まりますので、強風や高波にご注意ください。

厳しい寒さ続く 寒さ対策を万全に

最高気温は全国的に平年並みか低いでしょう。北海道は全道で真冬日、東北も氷点下の所が多いでしょう。北陸は5度に届かない見込みです。関東から九州も日差しがあっても10度に届かない所が多く、気温の低い状態が続くでしょう。午後は次第に風が強まり、一層寒く感じられそうです。外出の際はマフラーや手袋なども身に着け、寒さ対策を万全にしてお出かけください。

当時の記事を読む

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月18日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。