北陸に雨雲や雷雲 ザーザー降りの雨 落雷も発生 昼過ぎまで大気の状態不安定
拡大する(全2枚)

北陸に雨雲や雷雲 ザーザー降りの雨 落雷も発生 昼過ぎまで大...の画像はこちら >>

きょう26日、北陸付近は大気の状態が不安定となっており、所々に雨雲や雷雲がかかっています。

大気の状態が不安定

きょう26日、寒気を伴った低気圧の影響で、北陸付近では大気の状態が不安定になっています。北陸付近には雨雲や雷雲がかかり、落雷も発生しています。(上の図の雲放電とは雲の中や雲と雲の間などで発生する放電のことです。)
新潟県佐渡市相川では午前9時25分までの1時間に15.5ミリ、石川県輪島市門前では午前10時34分までの1時間に12.5ミリのザーザー降りの雨が降りました。

昼過ぎまで強雨や落雷に注意

北陸に雨雲や雷雲 ザーザー降りの雨 落雷も発生 昼過ぎまで大気の状態不安定

北陸周辺では昼過ぎまで大気の不安定な状態が続きます。強雨や落雷、突風、ひょうにご注意ください。
あす27日は大気の不安定な状態は解消するでしょう。北陸はおおむね晴れて、にわか雨もない見込みです。

この記事の画像

「北陸に雨雲や雷雲 ザーザー降りの雨 落雷も発生 昼過ぎまで大気の状態不安定」の画像1 「北陸に雨雲や雷雲 ザーザー降りの雨 落雷も発生 昼過ぎまで大気の状態不安定」の画像2