「少雨と長期間の高温に関する 北海道地方気象情報」水の管理や熱中症などに十分注意

「少雨と長期間の高温に関する 北海道地方気象情報」水の管理や熱中症などに十分注意
拡大する(全1枚)

「少雨と長期間の高温に関する 北海道地方気象情報」水の管理や...の画像はこちら >>

北海道地方では、6月下旬から降水量が少なく、気温の高い状態が続いています。この状態は、今後2週間程度は続く見込みです。農作物や家畜、水の管理、熱中症対策など健康管理に、十分な注意が必要です。

北海道の少雨と高温 今後2週間程度は続く

気象庁は、30日金曜「少雨と長期間の高温に関する北海道地方気象情報」を発表しました。
それによりますと、北海道では、6月下旬から高気圧に覆われて晴れた日が多く、降水量の少ない状態が続いています。このため、降水量は平年の10%を下回っている所があります。
また、7月中旬からは太平洋高気圧に覆われたことから、真夏日が続くなど、記録的な高温となった所があり、厳しい暑さが続いています。
北海道では、今後2週間程度は、高気圧に覆われて晴れる日が多く、これまでの少雨を解消するような、まとまった雨が降る可能性は小さいでしょう。このため、降水量が少なく、気温のかなり高い状態が続く見込みです。
農作物や家畜、水の管理、熱中症対策など健康管理に、十分ご注意ください。

当時の記事を読む

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「健康」に関する記事

「健康」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「健康」の記事

次に読みたい「健康」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク