台風16号 発達しながら北上 来週後半は本州に影響のおそれも 備えや対策は早めに

台風16号 発達しながら北上 来週後半は本州に影響のおそれも 備えや対策は早めに
拡大する(全4枚)

台風16号 発達しながら北上 来週後半は本州に影響のおそれも...の画像はこちら >>

台風16号は「非常に強い」勢力に発達し、日本の南へ進む予想です。28日頃からは、沖縄・奄美で大しけとなる所があり、台風の進路等によっては大荒れのおそれがあります。来週後半は本州にも影響をもたらす可能性もありますので、最新の台風情報を確認するとともに、台風への備えや対策は、早めに行ってください。

台風16号「非常に強い」勢力に発達へ

台風16号 発達しながら北上 来週後半は本州に影響のおそれも 備えや対策は早めに

23日21時に、マリアナ諸島で発生した、台風16号。発生した時の中心気圧は1002ヘクトパスカルでしたが、24日金曜9時には、中心気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートルと、発達中です。
そもそも台風は、暖かい海からエネルギーを供給して発達します。今回の台風16号は、今後、海面温度が高い海域を進むため、さらに発達する予想です。台風の強さは、中心付近の最大風速で決まりますが、26日9時にはフィリピンの東で、上から2番目の「非常に強い」勢力に発達し、「非常に強い」勢力を保ったまま日本の南へ進む予想です。
さらに、台風が発達しながら北上することによって、25日9時以降は、風速25メートル以上の「暴風域」を伴うでしょう。台風は、暴風をもたらすだけでなく、大雨のもとになる「暖かく湿った空気」も運んできます。
このため、沖縄・奄美では、28 日頃から、台風第 16 号の影響で大しけとなる所があり、台風の進路等によっては大荒れのおそれがあります。来週にかけては、この台風の動きから目が離せなくなりそうです。


この記事の画像

「台風16号 発達しながら北上 来週後半は本州に影響のおそれも 備えや対策は早めに」の画像1 「台風16号 発達しながら北上 来週後半は本州に影響のおそれも 備えや対策は早めに」の画像2 「台風16号 発達しながら北上 来週後半は本州に影響のおそれも 備えや対策は早めに」の画像3 「台風16号 発達しながら北上 来週後半は本州に影響のおそれも 備えや対策は早めに」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「天気」に関する記事

「天気」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「天気」の記事

次に読みたい「天気」の記事をもっと見る

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク