台風16号 28日には「猛烈な」勢力へ 来週後半は列島へ影響のおそれ

台風16号 28日には「猛烈な」勢力へ 来週後半は列島へ影響のおそれ
拡大する(全4枚)

台風16号 28日には「猛烈な」勢力へ 来週後半は列島へ影響...の画像はこちら >>

台風16号は勢力を強めながら北上し、来週火曜日28日には「猛烈な」勢力にまで発達する予想です。来週後半は、日本列島は台風の影響を受けるおそれがあります。週末などに早めの備えを進めてください。

28日(火)には「猛烈な」勢力へ

台風16号 28日には「猛烈な」勢力へ 来週後半は列島へ影響のおそれ

台風16号は、きょう(24日)午後3時現在、マリアナ諸島にあって、1時間に20キロの速さで北西に進んでいます。中心気圧は998hPa、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルです。
台風は今後、発達しながら北上し、28日(火)午後3時には、日本の南で「猛烈な」勢力にまで発達する予想です。「猛烈な」勢力というのは、最大風速が54メートル以上のことで、台風の強さの区分で最も強いものです。台風はその後、非常に強い勢力でさらに北上する予想となっています。
台風の予想進路では、予報円がまだ大きく、進路が定まっていません。ただ、24日午前9時時点の予想と比べると、進路がやや東の進路へと変わっています。台風の進路は高気圧や偏西風の位置によって変わるため、最新の予報に注意が必要です。日本列島へは、来週半ば以降、影響を及ぼすおそれがあります。

9月は台風シーズン

台風16号 28日には「猛烈な」勢力へ 来週後半は列島へ影響のおそれ

台風の進路の傾向を月別にみると、8月と9月が、日本列島に影響を及ぼす進路をとりやすくなっています。台風の接近数の平年値は、8月と9月が3.3個と最も多く、10月も1.7個となっています。さらに、上陸数は、9月が1.0個と最も多く、10月になっても0.3個という数になっています。
夏から秋にかけて、台風が日本列島に最も影響を及ぼすシーズンです。


この記事の画像

「台風16号 28日には「猛烈な」勢力へ 来週後半は列島へ影響のおそれ」の画像1 「台風16号 28日には「猛烈な」勢力へ 来週後半は列島へ影響のおそれ」の画像2 「台風16号 28日には「猛烈な」勢力へ 来週後半は列島へ影響のおそれ」の画像3 「台風16号 28日には「猛烈な」勢力へ 来週後半は列島へ影響のおそれ」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「天気」に関する記事

「天気」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「天気」の記事

次に読みたい「天気」の記事をもっと見る

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク