台風21号 熱帯低気圧に変わりました

台風21号 熱帯低気圧に変わりました
拡大する(全1枚)

台風21号 熱帯低気圧に変わりましたの画像はこちら >>

台風21号(ニヤトー)は、4日(土)の午後3時に南鳥島近海で熱帯低気圧に変わりました。

台風21号 熱帯低気圧に変わりました

台風21号は、11月30日(火)の午前9時にフィリピンの東で発生し、発達しながら北上しました。12月3日(金)には大型で非常に強い勢力となって、夜には小笠原諸島に接近しました。
その後は勢力が急速に衰えて、4日(土)の正午の中心気圧は1000hPaと、3日(金)の同じ時間よりも75hPaも気圧が急上昇しました。台風は4日(土)の午後には小笠原諸島から離れ、午後3時に南鳥島近海で熱帯低気圧に変わりました。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

tenki.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「天気」に関する記事

「天気」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「天気」の記事

次に読みたい「天気」の記事をもっと見る

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク