東海や西日本 すでに午前中から20℃超え サクラの蕾も一気に膨らみそうな暖かさ
拡大する(全3枚)

東海や西日本 すでに午前中から20℃超え サクラの蕾も一気に...の画像はこちら >>

きょう13日も、各地で気温がぐんぐん上がっています。東海や西日本では、すでに午前中から最高気温20℃を超え、金沢市や松江市では今年初の20℃超えに。サクラの蕾も一気に膨らみそうですが、春爛漫の陽気はこのあとも続く?それとも、寒の戻り?

午前中から20℃越え

東海や西日本 すでに午前中から20℃超え サクラの蕾も一気に膨らみそうな暖かさ

きのう12日は、東京都心や名古屋市、大阪市などで、今年はじめて最高気温が20℃を超えましたが、きょう13日も各地で気温が上がっています。特に、北陸や山陰など日本海側で気温がぐんぐん上がっていて、午前中から20℃を超えています。石川県金沢市や島根県松江市では、今年はじめて20℃を超えました。名古屋市や大阪市もすでに午前から20℃を超え、2日連続で20℃超えとなっています。このあとも、更に気温は上がり、東海~九州では22℃前後まで上がり、4月下旬~5月上旬並みとなりそうです。
東京は19℃予想と、きのうより3℃くらい低くなりますが、それでも4月中旬並み。あす14日は、関東で気温が上がり、東京は23℃と5月上旬並みの予想です。
写真は、きょう13日 大阪城公園にあるソメイヨシノ標本木のようすです。つぼみは、緑色の部分が少しだけ見えてきていました。日本気象協会の予想では、大阪のサクラは3月26日に開花予想。全国トップは熊本と愛媛県の宇和島で3月20日の開花。21日には高知、22日は福岡と静岡で開花、東京は23日の見込みです。満開日も九州から関東甲信で広く平年並みで、東京は3月29日に満開を迎えそうです。

週後半 寒の戻りも

東海や西日本 すでに午前中から20℃超え サクラの蕾も一気に膨らみそうな暖かさ

このあと、週の中頃までは気温は高めですが、18日(金)頃から寒の戻りも。厚手の上着は全部クリーニングに出さす、1枚とっておくと良さそうです。18日(金)~19日(土)は全国的に雨や風が強まり、「春の嵐」になるおそれがあります。最新の気象情報をこまめに確認して下さい。

この記事の画像

「東海や西日本 すでに午前中から20℃超え サクラの蕾も一気に膨らみそうな暖かさ」の画像1 「東海や西日本 すでに午前中から20℃超え サクラの蕾も一気に膨らみそうな暖かさ」の画像2 「東海や西日本 すでに午前中から20℃超え サクラの蕾も一気に膨らみそうな暖かさ」の画像3