今年は珍しく梅雨明け後の「七夕」 今夜、天の川が見られる所は?
拡大する(全1枚)

今年は珍しく梅雨明け後の「七夕」 今夜、天の川が見られる所は...の画像はこちら >>

きょう7日は七夕。今年は珍しく、広く梅雨明け後の七夕ですが、天の川が見られる所は?今夜の天気をまとめました。

珍しく梅雨明け後の七夕

例年の七夕(7月7日)は、本州付近は梅雨の最中で、なかなか星空をみることができません。今年は太平洋高気圧の勢力が例年より早く強まり、沖縄や奄美、九州から東北南部まで、すでに梅雨明けが発表されています。

広く梅雨明けが発表された6月下旬に比べると、太平洋高気圧の勢力は弱まっているものの、今夜は所々で星空が見られそうです。

今夜の各地の天気は?

きょう7日の夜は、北海道は南西部や北部を中心に晴れて、星空を見られる所が多いでしょう。東北の太平洋側は雲が多く、天の川を見るにはあいにくの天気ですが、日本海側はおおむね晴れる見込みです。関東や北陸、近畿は晴れる所が多いでしょう。東海は所々で雨が降りますが、沿岸部は晴れる見込みです。中国地方は鳥取県岡山県を中心に、四国は香川県徳島県を中心に晴れるでしょう。九州は雲や雨雲がかかりそうです。沖縄は晴れる所が多いでしょう。

天の川は、東の空に見える夏の大三角形の間を流れています。観察場所は山や海辺など、できるだけ灯りがない所が良いでしょう。晴れる所では、是非、星空を眺めてみてください。